QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Moog IIIc 前を開拓

 Moog IIIc の前に置かれたシンセ類をどけて、IIIc 前まで行ける道を作る。ほとんどアドベンチャーゲームな世界ですね。

 で、無事 IIIc & System-700 に行き着けるようになったので、次は Mac から CV インターフェイスに信号が行ってるか確認して、さらに音声が Protools につながるかどうかチェックです。

 長い道のり...


スポンサーサイト


HD のお掃除

 Protools の再生中にハードディスクの速度落ちで再生が止まる事が多くなってきた。よく考えたら、現在使ってるパーティションは以前は録音用じゃなくて、OSX のバックアップエリアに使ってたのでした。

 最初の頃は Protools が OSX の日本語/英語のどちらが使いやすいか試すために、2つの OSX を入れて実験してて、そのまま残ってた場所を音声用にしたのだった...昔の Mac + Protools だと英語 OS/日本語 OS で問題がある事があったもんで...現在は全然関係ないです。

 というわけで、データを別 HD に避難させてパーティションをフォーマットしてデータを戻したら再生もバッチリになりました。データ移し替え所要時間は5時間ほど。

 本日は Hoshimaru アッ!の仮ミックスを作った所で終了。風邪も大丈夫そうなので、明日は Moog IIIc コーナーが使えるようにお掃除だ!

 あ、そういえばゴールデンウィーク中の仕事スケジュールまだ来ず!間に合わない方に100ガバス!




GW は仕事決定らしい

 昼間は頭痛が残ってたけど、夜には治った。風邪はほぼ治ったか?

 メールで頼まれてる仕事に関する情報が来ました。それによるとゴールデンウィーク明けくらいに作業を終了するには、あまり時間が無いですね的な話が書いてある!と言う事は今からスタートして GW 中が修羅場???

 それにしては、まだ細かい所が決まってないんだけど、果たしてどうなる事やら...どうせ GW は混んでるだろうから外なんか出ないと思うんで平気なんですけどね。




頭痛でバッタリ

 午前中にお医者さんに行って薬もらって来た。まあ、いわゆる風邪ですよね。

 夕方からパーティーに行く予定だったんだけど、大事を取ってキャンセル。その頃から少し頭が痛いな、と思ってたら深夜近くに頭痛ピークに!朦朧として動けず...薬飲んで寝る事2時間、ようやく復活いたしました。

 Moog IIIc 版 Hoshimaruアッ!は折角データが完成したのに止まってしまった。数日空くとどこまでやったか分かんなくなっちゃうんですよねえ。

 今週はボカロ関係で色々打ち合わせがある可能性があるんで、風邪なんとかせねば...




風邪続行中!

 今日も風邪気味。熱は無いんだけど、ノドが痛くて体がダルイ!普通なら絶対に発熱してそうなんですが...体温計で計ると6度9分、だけど1秒で計れる耳体温計だと7度7分になる...う~ん、どっちを信じたら良いんでしょうか???

 朦朧とする中、向谷君に頼まれて Ustream のシンセデータを作成。向こうで作ったトラックのデータを読み取って、Reason でシーケンスフレーズを作り、それをファイル化してメールで転送し、向こうでトラックに貼り付けてテスト完成。わりと簡単に行ったように見えるけど、これ、各ソフトの特性を相当熟知してないと難しいですねえ。

 音声だけなんでなんとかなったけど、音声とは別に映像もやりとりしようとすると、タイミングはズレるし、帯域幅を取り合っちゃいますからね。帯域の問題が無ければ各人は iChat でやり取りして、それをセンター側で Ustream にインサートする方法を考える必要があるでしょう。

 ただ、そうなってくると、専任映像スイッチャーがいないと収拾がつかなくなってくると思います...




iPad 版ソフトのあれこれ準備

 いつの間にか参加してた iPad ソフト開発に使う音楽を準備。ネタは色々揃ってまっせ~!(笑)

 で、風邪ひきました...ここんとこあまりにも暑かったり寒かったりあったからなあ...今んとこノドが痛くて体がダルイ。このまま復活できるか?!

 この気候って江戸時代とかだったら大飢饉だったんだろうねえ。




アナログシンセ用データ完成

 Hoshimaruアッ!のアナログシンセバージョンのデータ完成。例によってデニーズにて...夜から入れ込みの準備をしようと思ってたら、思わぬ打ち合わせが入り何も出来ず。

 明日こそ!と行きたい所ですが、まずは Moog IIIc 前の機材をどかして、Mac からの Midi 信号が CV に変換されるようにルートをちゃんと整備しないと...

 部屋の片付けに1~2日かかりそうです...もっと広いスタジオが欲しい!って言ったら怒られるな...




ストリングスデータ完成

 Hoshimaruアッ!アナログシンセバージョンのストリングスシンセ用データ完成。続いてドラムパートを作成。

 ところで、Vocaloid(歌愛ユキ)でプログラムしてる時、16分で「ドレド」とか動く時、「レ」の音程が何もしていないのに妙にグリッサンドしてしまい、レまで上がり切らない事がありました。CrossOver Mac の環境で使ってるから処理が間に合わないのか?とか思って、テンポをうんと下げたりしてみたけど関係なし。

 色々調べた結果、問題になる音よりも手前でベロシティをいじって発音タイミングを変えていると、後続の早いパッセージで強引にグリスが入ってしまうと判明。恐らく発音タイミングがずれたのが、後ろの音符にずれ込んで行って、別な音符の発音制御にも影響してグリスしちゃうんだろうけど、そういう仕様ですとか言われるとそれまでですが...って、こんなの初音ミクの解説本に出てそうっすね?

 というわけで、ジャケットイラストの一部をさらに...↓

5.jpg




飛木さんの写真展に行く

 2006年に急逝した写真家の飛木恒一郎さんの写真展に行きました。場所は新宿御苑。渋谷から副都心線で新宿3丁目で降り、御苑の出口を出たら、ほとんど JR の南口の坂の下。JR で行った方が早かったか?

 写真展って初めてだったので、どのくらい人が来てるんだろう?と行ってみたらば大盛況!やはり故人の人柄か!
普通の人から雑誌編集者っぽい人、さらに「年とってますけどロックやってます」みたいな人など多数。その昔、飛木さんの家に電話すると対応してくれていた、お母さんにも初めてお会いしたのでした。

 ジェフベックやクラプトンのキメ写真ったらこれだよね!みたいなのはみんな飛木さんが撮影したもの。年代順に並んだ写真はクラプトンは年相応に枯れて行ってるのに、ベックは変わらん!!!凄いっす。他にもサンタナがポーズ撮ってるのとか、エマーソンが狭いステージで客席ギリギリで曲弾きしてる見せ物状態の写真とか TOTO とか Kiss とか多数。ロック好きには楽しめる写真展ですね。

 ロックな雰囲気を堪能した帰りに、新宿の高島屋の12階でハンバーガーを食す。その後、12~13階にあるテラスに出てみたんだけど、水が流れてたり、木が植わっていたりとかなり快適!テラスでお茶はオススメです!

 それにしても今日は暑かった!!!1週間前に雪が降ったとは思えない暑さ!家に帰ってバッタリであまり作業は進まず...

 ストリングスのパートを多少打ち込んだのであった...明日は頑張ろう!

 というわけで、ジャケットイラストをまた一部...


4.jpg




Moog IIIc 版の Hoshimaruアッ!データ作り

 Moog IIIc & System-700 版の Hoshimaruアッ!のオケデータ制作開始。

 基本的には元の Midi データが使えるけど、フレーズサンプルを組み合わせて作ってるストリングスと、一部 Stylus を使ってるリズムパターンはデータを作り直す必要あり。Stylus の方は簡単に修正できたけど、ストリングスはスコアを見ながらやらないといかんです。

 というわけで、明日くらいにはデータをなんとか完成したいもんです。


↓アルバムジャケットのイラストの一部をさらに...
3.jpg




Hoshimaru音頭のオケ完成!

 Hoshimaru音頭のオケ完成!次は書き出したデータを Protools に入れて、3カ所ほどピッチ修正。

 Hoshimaru アッ!の Moog IIIc バージョンはオケの前半と後半で Moog IIIc と Roland System-700、SugarCape と UTAU という組み合わせでやろうかと考えてます...

 それにしても昔の曲のリアレンジって煮詰まる...ま、1曲いくらって感じでお金が動いてれば「よし、ここまでやったら x 万円分だ!」とかヤケクソになれるんだが、なにせインディーズの貧乏レコーディングですからねえ...

 流通は CD 以外にネット系、着ウタ系と色々お願い出来る所が見つかったんで、その辺はちょっと安心です。


↓ジャケットの一部公開!
2.jpg




Hoshimaru音頭のオケ作り

 今度は Hoshimaru音頭のオケを作り始めた。スタートは MacBook Air 持って出かけてロイヤルホストにて...神奈川県のファミレスはほとんどが条例で禁煙になったので快適です。

 Logic でシーケンス作って、音は Reason でやってるんだけど、Reason のシンセ、Thor の VCF で自己発振させた状態で特定の組み合わせをやると、Mac のボリュームに関係なく最大音量の強烈なノイズが出る事を発見。これ、スタジオの大音量でやってたら機械飛ぶな...

 このバグは Reason も Mac も音量ボリュームが 0 になってない限り必ず最大音量になります。ボリュームが 1 とかで普通ならほとんど音が聞こえないような状態でも、バグセッティングをすると凄まじいノイズが出るのであった...

 というわけで、今日は1コーラス目のオケがほぼ完成。




スリルのあるレストラン

 こないだの未来図鑑のある近くは戦後間もなく出来たようなバラックのアーケードが未だに残ってて、そんな中で古い世代から徐々に新しい世代にお店が世代交代しつつあります。前回書いたギターショップらしき店は間もなく開店のようで、やっぱりギターオンリーの店のよう...

 で、以前から気になってたレストランに入ってみました。ここは古いままのたたずまいで、しかも隣は飲み屋、反対側は風呂屋という昭和っぽい場所。お店は奥に深く1階はカウンター、テーブル席は2階なので、2階席に。

 もう階段も狭くて昭和してます。テーブル席も戦後サイズの小型で、足をひん曲げて席につかないとテーブル下に足が入らない。おまけに床が古くて、店員が注文とったりして椅子の横を歩くたびに椅子とテーブルが傾くんですよ!

 「今、地震が来たら、オレ確実に死ぬな」と思いつつ食事。ハンバーグは昔ながらの味付けで美味しかった。が、床は直して欲しいなあ、ホント怖かったですよ。グニョっと傾くんだから...

 とまあ、そんなわけで帰りに駅前喫茶店で粘ってボカロ小学生「歌愛ユキ」による Hoshimaru 音頭の歌部分完成。明日からはオケ作成だ!




禁断の Flamethrower を買ってしまう

 iPhone のゲーム Towermadness のアドオン武器「Flamethrower」を買ってしまった!150円也。

 これはゲーム内マネーを溜め込まないと使えないけど、設置したが最後、敵を炎で焼き尽くしてくれます!もう「よし焼き殺せ!」と性格が悪くなります。

 それでも最後の面の大親分連チャンは逃げられてしまった...多分調子に乗って Flamethrower だけのマップを作って敵を焼きまくっていたのが原因。恐らく途中にスピードを落とすタワーと、麻痺光線のタワーを配置して、大親分のスピードを落としつつ炎の攻撃をしないといかんのでしょう。

 ところで何故か、なし崩し的に iPad のソフト開発に関わる事になってしまったのであった...




打ち合わせ2件

 今日は Jasrac で打ち合わせ。若い世代の会と言いつつ、みんな若くないけど基準は?という話題が(笑)。私も若くないので今日は発言せずに黙ってたら「安西さん、今日はどうしたんですか?」とか言われてしまいました...

 Jasrac が作った痛いコマーシャル(いや作ってる人はそう思ってないわけですけど)を使うかどうかで色々と...どうせなら、もっと自虐的にウケを狙った方が良いのでは?という説も...

 その後、初音ミク関連の打ち合わせ。こちらは色々と面白い事が出来そうです。とりあえずアルバムジャケット関連については快諾も得られて目出たし目出たし。

 というわけで、ちょっと見...


1.jpg




アヤシイ店発見!

 iPhone の 30min を見てたら、近くに怪しい店を見つけた!その名も未来図鑑。

 このお店は科学玩具や教材を扱う店で、宇宙食とかもあります。早速行ってみる。このエリアは物凄く入り組んでて面白い店が多いんですよ。一時期は戦後間もなくのバラック商店街が段々歯抜け状態になっていって、どうなるんだろう?と思ってたんだけど、段々若い世代の店が増えて来て、新旧混じったお店が並んでます。

 今日も改装中の店の看板にギターペグとか書かれてる所があったんで、その手の店が誕生しそう。

 で、未来図鑑ですが、小さい店舗に色々揃ってます。シャボン玉を作る実験セットとか、水の実験セット、アクセサリー系等も色々あり、私は色の付いた液体がプクプク落ちてくる奴を購入。この手のアイテムは眺めてると結構癒される!

 小学生がお小遣いの範囲で買える品揃えにしているため、電子キット類はほとんどありません。でもまだ出来て間もないらしいんで、そのうち増える事に期待したい所...

 以前、Five-G で買ったサウンド実験セットみたいなのは、安いやつは2500円くらいのやつあったし...

 というわけで、以下のリンクです。

 未来図鑑




飛木恒一郎さんの遺作展があります

 ジェフベックやクラプトン等、70~80年代雑誌のライブ写真を撮っていた写真家の飛木恒一郎さんの遺作展が新宿であります。

 飛木さんは私がクロスウィンドに参加していた頃、時間があるといつもライブの写真を撮ってくれていました。他にも子供バンドや小室君がいた頃のスピードウェイとか、セミプロ~プロに駆け上がって行く途中の日本のバンドを応援してくれ、暇さえあれば写真を撮りに来たり、一緒に騒いだり、バンドのトラブルの話に乗ってくれたりと、多分、当時の多くのバンドマンがお世話になった人だと思います。

 外タレ写真ではエリッククラプトンとかは飛木さんに撮影のご指名が必ずかかったそうな...

 そんな飛木さんの遺作展は以下のギャラリーで2010年4月15日~21日まで開催されます。70年代ロック好きは足を運ぶべし!!!

 アイデムフォトギャラリー「シリウス」

飛木さんの撮ったクラプトン(案内状写真より)





ボカロ小学生、歌愛ユキを使ってみた

 CD に「Hoshimaru音頭も入れてみようかな」と思いついてしまい、更に作業が増えた...

 歌は小学生風のボーカロイド「ボカロ小学生/歌愛ユキ」で行ってみようと作業開始。コンセプト的には「町内会の盆踊りのノド自慢コーナーで歌った小学生の女の子の音頭」と思ったんですが、歌愛ユキは私が想定していた小学校4~5年というパッケージのイメージよりも、ずっと幼い声で「ボカロ小学生」というより「ボカロ幼稚園児」という感じ...

 全体としてコントロールしたとしても表情の少ない感じになってしまい、幼稚園の子がオバアチャンにせかされて盆踊りの舞台でオバアチャンと一緒に歌いました、みたいになります。

 そういう方向性の音楽には向いてるかもしれないです。なので、元気の良い小学生が歌う曲、というイメージの曲には向かないと思います。

 どっちかっつ~と、ロリータボイス系の曲で歌う小学生(まんまやんか!)というコンセプトの曲には向いてるかも...旧渋谷系サウンド(今でも言うのか?)なバッキングなんかに乗せると面白いかもしれないですね。

 というわけで、ボカロいじりながら採譜。シーケンスとかを単純化しようと思い悩んでます。







入れ込み!

 Hoshimaru アッ!の初音ミクバージョンのオケ類を Protools に入れ込み。

 Reason の音を Rewire 経由で入れ込む方法を今までずっと悩んでたんだけど、解決しました!今まではステレオで出したのを、何回も録音してたんですよ。例えばピアノ、ドラム、ギターがステレオであったら、各々が2チャンネルのステレオで出るから、これを3回に分けて録音してたわけ。

 本当は Logic から Rewire で Reason をコントロールし、Reason の音は別経路の Rewire で Protools に読み込めると一番良いんだけど、どんなに方法を試みてもうまく行きませんでした!

 で、mi7 Japan の Logic と Reason の解説ページの方法(Reason の音を一度 Logic にまとめて録音してしまい、そのオーディオファイルを一気に Protools に読み込ませる)でやると、Logic が Rewire で来た音をステレオで受けない...謎だったんだけど、初めて分かった!

 Logic はステレオで受けてるくせに、モニターしてる時に、メーターだけモノ表示される!!!

 しかも Rewire の音は Aux でしか受けない!他の機種でも思うんだけど、外部楽器の音は Aux で受けるんじゃなくて、録音したいトラックのインプットに直接表示すりゃ良いのでは?!

 例えばピアノが Rewire 1番2番にいて、これをトラック3に録音したかったら、トラック3のインプットを Rewire 1/2 に接続できれば良いのに、なぜかいつも Aux を経由してフェーダーを作って、それをトラック3に送るって事こになる。この利点はなんなんでしょうか?

 さらに Logic は Aux で受けたステレオの音を Bus で録音チャンネルに送ろうとすると、一見モノに見える表示をする。

 普通、AB の2つのチャンネルがあった時、Bus は 1 と 2 をペアで使ってステレオにするってのが多いんだけど、 Logic は自動的に一つの Bus がモノにもステレオにもなっちゃう。これは一見便利なんだけど、自分が送ってる信号がモノかステレオか判断しにくい。だから、ステレオなら (S) とかが付けば状況が判断しやすいと思うんだが...

 例えば Bus 1 (S)、Bus 2 (M) とか表示されるとか...

 という事があった上に、モニターの表示がモノになるんで、てっきり何かやり方が悪くてダメだと思ってたんだけど、試しに録音しながら PAN を左右にガシガシ動かして、書き出したオーディオファイルを聞いたら、ちゃんとステレオで PAN されてたのでした。

 どうして、こんな不思議な事になってるのだろうか?

 Bus がモノ/ステレオ兼用な事も、モニターのメーターだけがモノになる事もマニュアルには書いてないと思うんだが...モニターのメーターの件はバグじゃないとすれば、CPU のパワーを少しでも抑えるために処理を減らしてるのかもしれないんだけど...

 とまあ、長い文章ですが、これは後々自分で思いだけるようにメモとして書いときました...




Hoshimaru アッ!全オケ完成!

 Hoshimaru アッ!の初音ミクバージョンの全オケデータ完成!明日 Protools に入れ込んだら、次の作業!

 さて、次は何をやりましょうか?やっぱり同じ曲の Moog IIIc バージョン行きましょうかね。




ワルツ以外の部分完成

 残るはワルツ部分。スコアは出来てるから、作るのは簡単(だと思う)。

 それが出来たら、次は同じ Hoshimaru アッ!の Moog IIIc 版でもやりましょうかねえ...




Hoshimaru アッ!全スコア完成!

 Hoshimaru アッ!の動物たちパートやワルツ部分を含む全スコアが出来た。明日は気合いで打ち込み!

 MacBook Air が修理に出てたんで、残り作業の一覧とか分かんなくなって滞っておりますが、色々面白くなりそうです。科学万博の CD の方は1枚になるのか2枚になるのか、以前不明。

 食事しながら考えてたら「Hoshimaru音頭」をボカロ小学生『歌愛ユキ』でやったら?とかまた余計な事を思いついて更にドツボにはまりそうです。

 つ~か、曲増え過ぎて2枚にも入り切らないって...自分のが2枚に科学万博のが1~2枚、ウ~ン...




ジャケットデザインがほぼ決まり

 こないだうちから打ち合わせていた科学万博便乗アルバム2枚のうち1枚のジャケットイラストがほぼ決定!

 かなりトンデモイラストなんで、権利を持ってる会社に「ダメです!」とか言われたらアウトなんでビクビクだったんですよ。「多分大丈夫ですよ」という周辺の声とは裏腹に、最初の打診メールでは「場合によってお断りする事もあり得ます」的なメールが来て「大丈夫か?!」と不安になったんだけど、恐らく一般的なテンプレート返信だと思ったので、賭けてみる事に...

 で、本日目出たく OK が出ました!フ~~~...

 流行の流れに乗って1カ所修正を加えようと思う所はあるんで、完全版は今週末あたりに完成?!

 というわけで、イラストはゲロを描いても可愛い渡辺電機(株)さんでございます!みなさんご期待下さい!

 ちなみに、こんな本が出てます。

      




Hoshimaru アッ!のオケあと少し

 Hoshimaru アッ!のオケ録音。弦が終わってエンディングも完成。あとはブラスとポリフォニックを録ればメインの所は完成。問題は真ん中の動物たちのワルツの所ですね。結構複雑に色々絡んでるけど、単純化しちゃっても良いかなあとか思ってます。

 そういえば、MacBook Air 完全復活!TimeMachine に記録はされてたけど、USB 接続の HD だったのですよ。これだと MacBook Air には USB コネクターが一つしか無いので、 DVD から立ち上げて途中で USB の HD に切り替えられない。そこで、TimeMachine の HD を AirMac 上につなぐと認識されない!多分、Save した時と同じ状況でのみ認識されるんじゃなかろうか?プロテクトの関係とかで...

 USB の Hub を使うと DVD プレイヤーが認識されないし...動きが取れず立ち往生して、一度強制終了しちゃったんですよ。その後、立ち上げたら DVD 無くても立ち上がって、ちゃんと移行アシスタントに行けたんで、無事 USB に HD をつなぎ、TimeMachine に Save した時と同じ環境で再構築したら完全に元に戻った!

 目出たし目出たし!





打ち合わせがいきなり Ustream に

 向谷君とやる音楽プロジェクトのネタ打ち合わせでヤマハに Vocaloid の件や、その他の技術について話に行ったら、いきなり向谷君が iPhone を使って会議実況中継を始めてしまった。

 「この画面、放送しちゃって大丈夫ですか?」「あ、秘密の名称が...」みたいな本気のドタバタ放送に...

 放送中、オンラインセッションの出来る「NetDuetto」の iPad 版も考えてます、と爆弾発言も飛び出し「これ社内的に大丈夫なんすか?」とか、途中で回線が切れて中継がストップしたら、ツィッターで「ヤバイ発言があって上層部から強制切断されたのでは?」などと噂飛び交い。

 いや、別に強制ストップとかないです。本気で iPhone の電池が切れてきて中継が止まったのでした。その原因は会議室のコンセントの接触不良。う~む、凄い!

 番組中、リアルタイムセッションは本当に出来るか?の実験を行うため、実際に渋谷のヤマハから浜松のヤマハを呼び出して演奏する事に。

 しかし渋谷のヤマハには楽器がない!(笑)しょうがないのでテノリオン持って来て、リズムパターンを演奏させ、それに浜松のスタッフの人がピアノを乗せ、さらにそこへ私が iPhone 版のメロトロンで乱入するいうメチャメチャな展開に...

 いや~、いいんでしょうか?こんな事やってて...

 しかも平日の午後3時の突然の Ustream だってのに100人近く見に来てたし...

 とまあ、そんな事をやった帰りに渋谷の Apple Store にて修理の終わった MacBook Air を受け取り、現在ソフト復旧中!!!




夢の中で夢を見る夢

 レコーディング進行中!ストリングスはかなり出来てきました。1コーラス目は出来たんで、ターンバックのつながりと、エンディング作れば終了。まだ2コーラス目のリズム隊はできてないけど...

 途中、ソファに寝っころがって惰眠をむさぼってたら、夢を見た。夢の中で夢を見てて、ソファから起き上がる。でも実はまだ夢...

 この夢を2回くらい連チャンで見たら、自分で夢を見てる事に気づいた。で、目が覚める...「フ~、さって仕事しよ」って思って、スタジオを見ると楽器の配置が違うんですよ。「あれ?Moog III は入り口側にあるはずなのに、ソファの正面にある。ア!これは夢だ!」って思うわけ。

 で、必死に起きようとしてるうちにまた寝ちゃう。ところが、また目が覚めて「さて仕事しょう」って思うと、スタジオの壁が窓になってて「あ、また夢だ!」ってまた必死で起きる。

 しまいにゃ、完全に夢だって理解できてて、スタジオのブースの奥にもう一つ日本間が出来てるんで「ああ、夢か、せっかくだから和室でくつろごう!」とか夢を楽しんだのでした。

 結局8回くらいソファで目覚める夢を見たんだけど、もしかしたら、8回くらい夢を見る夢を1回だけ見たのかもしれない。不思議!!!




イントロのストリングスほぼ完成

 Hoshimaru アッ!の初音ミク版のイントロ部分のストリングスがほぼ完成。やっと...

 明日は打ち合わせが飛んだので、一日かけて残り部分をなんとか...ネタがすぐに見つかれば早いんですが、切り貼りして移調して...ってなるとまた時間がかかりそう。

 早くやらないと、もう4月だし!にしても iPad 欲しいんですけど...




風が強くて揺れました!

 今日は明け方から昼くらいまでもの凄い風で、丘の上の、しかも2階の私の部屋は揺れまくり!一睡もできず!

 昼過ぎにやっと静かになり、スタジオで作業をしつつもソファで爆睡いたしました。

 本日ストリングスのフレーズ作り。本物っぽくしようかと、Smart Violins ってストリングスのフレーズネタを継ぎ合わせて音作り。

 かけ上がりのフレーズを色々なキーのループネタから引っ張って来て、テンポとキーを合わせてるとわけが分かんなくなります!

 「欲しいフレーズはシドレミで、元のネタで音域が近いのはキーが違うから、Protools でピッチコンバートして...」みたいな事を繰り返してると、何が何だか大混乱...

 なんで C のキーのループが無いんだ~!と思い、ようやく各種キーを組み合わせて C のキーを作ってから Light Version のフォルダーを開いたら、いるじゃないすか C のキーのループ!!!

 なんで Light Version の中にいる???

 とまあ、そういうわけで、とにかくトップノートのフレーズは出来たんで、今度は下3声を加える作業。

 気の長い話でございます...




iPad 狙いでレゴムービーの制作シーン写真集を公開

 iPad の電子書籍狙いで、レゴムービーの製作中記念写真をアップしました。

 ソフトは comion って言って、AppStore でダウンロードできます(無料)。

 iPhone 3GS と最新の iPod Touch にしか対応してないんで、まだまだだけど、多分 iPad が出て来るとユーザーが増えるんではなかろうか???

 写真は、comion を動かすと出て来るリストにある「Behind the scene of "Silent Night"」で、間もなく「Behind the scene of "Ganbare! Prof.Nakayama"」も登録されると思います。

 Silent Night 冒頭の街のシーンの全景や、その配線、幽霊になるシーンのブルーバック撮影素材なんかが見られます。

 私の iPhone 3G だとすぐに落ちちゃって全部見られないんですが、iPad 登場に合わせてバージョンアップして行くだろうと思います。




ドリフに父親が出てた

 夜7時から TBS でドリフの全員集合特集をやってたので見た。

 まあ、パワフルだこと!早口言葉のコーナーにはバックコーラスに小学校の時の同級生が映ってました。

 ドリフのオケは、昔毎年一回必ずあって、うちの父親がレギュラーで出てたんで、映ってるかな?と思って見てたら、いました!若い!!!40代の頃かな?

 丁度、加藤茶がマリンバ演奏する後ろにいたけど、他にも色々と知り合いが...でも、みんな若過ぎて「これ、あの人だよね?」と確認し合わないと誰だかわからないっつ~...

 父親はバイオリンなのに、右サイドにいたって事は、1'st と 2'nd を左右に振って配置してたか、別ギャグで志村けんと加藤茶がうちの親と一緒に弦楽四重奏やるギャグのために右側にいたかのどっちかですね。

 オーケストラ特集のやつばっかり録画したビデオがどっかにあるはずなんだけどなあ...

 しかし、1時間半以上テレビを連続で見たのって、10年ぶりくらい!3時間くらい見てたら頭がクラクラして来て、具合悪くなりました。

 なんつったって、テレビ見ないからなあ...地デジを機にテレビ見るのやめようと思ってるくらいですからねえ...









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。