QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


というわけで、続き...

 そういうわけで「プロへの道のり(2)」を掲載しました!


スポンサーサイト


インディーズの打ち合わせに行く

 科学万博の CD 再発便乗アルバムの打ち合わせで、いつも CD 製造を頼んでいるディスカバリーファームに行った。

 考えてみればいつもオンライン発注ばかりで実際の事務所に行ったのは初めて。オシャレな入り口に気づかず、目の前を行ったり来たりしてしまいました。

 今日はジャケットの仕様をどうするかで、実際のジャケットサイズを見たかったので、行って来たのでした。大体雰囲気はつかめたので、ほぼ仕様決定。

 ディスカバリーは池尻の246沿いにあって、246を挟んで反対側の住宅街にフェアライトジャパンがあるので、帰りに久々に遊びに行った。雑談とちょっと頼み事で行ったはずなのに、ちょっと仕事というか作業を頼まれてしまった。

 ま、これはコンピューターの早いのが無いと出来ないので、向こうが機材を手配できたらやるって事になりました。

 帰りに東横線に乗ろうと思ったら事故で大混乱!しょうがないので、本屋と喫茶店で2時間くらい暇つぶしして帰ってまりました。




倉庫捜索

 明日からしばらく雨が続くらしいので、庭の物置の資料を捜索するのは今日しかなかろうと、気合いでチェック。でも資料見つからなかった。ま、しょうがないか...

 その後、例によって喫茶店でミクミク。大分進みました。今日行った喫茶店は一駅先のパン屋さんのイートインコーナー。アイスコーヒーの大を取ったら、ビアジョッキみたいに大きなコップで来て驚いた!クアアイナのアイスコーヒーのラージに匹敵する大きさでした。

 ミクミクバージョンはあとちょっと。続いて UTAU が Mac で走らんかと試したけどやっぱダメでした。ネットで見ても、動いたとしても不安定って事だったからやめた方が良いかも...画面は出るんですけどね、音出ないんですよ。

 明日、CD 屋さんに打ち合わせに行くんで、ジャケットに入れる文字の大まかも作成。どのくらいのポイント数まで入るかを確認しに行くんで、大体の文章が出来てないとマズイのであった。




選曲中

 科学博の CD と同時に出す便乗アルバムのアイディアを考えつつ散歩。今日は暖かかったので、綱島から鶴見川沿いに新横浜まで歩きました。だいたい50分くらいかな。

 結構暑くって汗かきました。川縁を歩くのは考え事には丁度よろしい。

 で、選曲は大体決まり、デザインのアイディアも思いついた。来週にでも CD 製造の会社にパッケージ形態を確認に行くつもり。イラスト関係もメールで連絡完了。

 ミクミクの方も完成させてオケの方に進まなければ...

 そういえば、レトロカタログをどっちゃりアップしてあるんで、まだ見てない人はご覧下さい!




ギター&歌入れ

 渋谷にあるフラッシュってスタジオでギターと歌の入れ込み。

 ギターは例によって丹波さん。2曲を3時間で入れ、その後で歌。歌は新人なのでどのくらいかかるか分からなかったけど、やってみたらえらくサクサク進み、1曲4テークずつ録って OK が出ました。

 歌はもう1日予定してたんだけど、一気に終わったので、近々 TD して終了予定。

 終わってから丹波さんや小笠原ちゃきさんとデニーズご飯。

 残りは TD だけなので、安心してミクミクの続きをやろうと思ってます。




怪しい封書来た!

 海外から封書が来たので、てっきり Dr.Moog が亡くなる前だったかに送金した寄付関連かと思ったら怪しい儲け話でした!なんとなく開けたら予言者が3月18日に3700万以上儲かると言っております!(笑)

 書面の内容で検索したら、あちこちに届いてるらしい。しかも返信しちゃってお金請求されてる人もいる!こういうの書いちゃう人もいるんですねえ。

 過去に逃したチャンスとして去年の7月28日に何かあった、と書かれてるから blog 見たら、夜中に書類出しに行ったら突然どしゃ降りになったとか、アップルの Cocktail ってサービスが始まるとか、そんな話書いてましたね。最近はネットで情報流れるし、blog 書いてると過去の話されても状況が分かっちゃうからインチキしにくいかも。

 向こうからの質問に宝くじを週にどれくらう買うか?ってのがあったけど、そんなの予言者なら予言してちょ!で、宝くじって週に3回以上買う人とかいるんですかねえ。私は買った事ないんで...

 と、この blog の書き込みを元にまた封書が来たりして。返信先はシンガポールになってるのに fax の番号が都内って一体!(笑)

 こないだの Jasrac の会議で聞いた話によると Jasrac の会員名簿売る奴がいるらしい。実際うちにも作曲家の安西先生でいらっしゃいますか?って電話かかって来る事あるし。誰だ会員名簿売ったバカタレは!!!

 暮らしにくい世の中とも言えるけど、書面を笑いながら読むのもまた楽しとも言えるかな。ま、いい味出した文章を作って下さい。





今日は父親の七回忌

 今日は父親の七回忌なので、法事の後みんなでお墓参りし、一族揃ってランドマークタワー68階の四季亭で会食。

 四季亭は横浜~三浦方面が一望でき、とりあえずみんなして、あそこが三渓園だとか、あっちが三浦半島だとかひとしきり盛り上がりました。

 下の写真は眼下の元町方向の景色。中央を通ってるのが汽車道。昔は汽車が走ってたらしいけど、現在は海上遊歩道。中央左がワールドポーターズ、左上が赤れんが倉庫、中央上の半円っぽい出っ張りが象の鼻地区、その上方向が山下公園。

 ずっと先に本牧公園の方が見えるけど、みなとみらいの盛り上がりとは逆にマイカル本牧の崩壊は悲しいものがありますよねえ...10年くらい前はまだ見れる状態だったんだが...

 とまあ、そんなわけで例によって帰りにタコデリオのタコライスとか買って帰って来たのであった。


景色 68F




ミスドでミクミク

 CrossOver Mac の仮想環境で初音ミクを走らせた MacBook Air を持って散歩。

 喫茶店で作業しようと思ったら駅前のドトールは満員。なのでちょっと歩いてミスドまで行って、ドーナッツかじりながらミクミクしてみました。

 CrossOver Mac での初音ミクは立ち上げに時間がかかる!立ち上がれば多少重いけど、特に問題なく動くみたい。もっとも Rewire も VSTi も効かないから、作業環境としてどうよ?と言われるとなんとも...

 しかし、初音ミクは動くのにマニュアルが立ち上がらないってのも悲しいものが...マニュアルは pdf を Mac 側で読みましたが...

 初音ミクが走ってると、全体に日本語の変換が遅くなる傾向にあるみたいです。時々、ド~ンと遅くなる感じで常に遅いわけではないという。

 ま、オケ部分は頭で分かってるんで、歌だけ出来りゃいいやって感じで始めてみたんだけど、意外とサクサク作業が進んでます。

 鏡音リンレンもインストールしたから、ハモパートはデュエットにしましょうかね。




テルミンのライブに行く

 テルミン・エリさんのライブを見に、浅草のアミューズミュージアムへ行く。この施設は出来たばかりらしく、まだ PA とかも完全ではなく、なんだか妙な感じの建物でした。

 エリさんはアイドルの曲をテルミンで演奏したり、日本風イメージの物をメドレーで演奏したりの、軽い感じのライブでした。ライブ終了後、テルミンをいじってみたい方はステージの方へどうぞ、と言ったら酔っぱらい(?)のオジサンが、訳の分からない歌をうたいながらテルミンでメチャクチャな音を出し、みんなどうしたら良いのか固まってました。

 帰りに浅草寺周辺を歩いてみたら、幼稚園の頃、祖母に連れられてお正月に仲店通りの大混乱を歩いた記憶が蘇ってまいりました。

 仲店通りから横道へ逸れてみたら、ブロマイドの老舗「マルベル堂」発見!全国区で有名だからもっとデカイ店かと思ったら、こじんまりした場所でビックリ。岡田奈々さんのブロマイド購入!さらに見てたら「オオ!これあの人の奥さんじゃん!」みたいなのを発見したので、今度会った時の笑いのネタとして購入。

 その先のいかにもビンテージな喫茶店で由緒正しい喫茶店セットのハンバーグランチを食べる。喫茶店で携帯電話をかけるオジサンを見ても「まあ、浅草だしな」と大らかな気持ちになれる所がよろしい!

 浅草は15年以上前に、ゲーム会社のレッドカンパニーとか手品の会社のテンヨーとかに行ったんだけど、当時は携帯デバイスが無いので、自分がどこに行ってたのか?全く理解してませんでしたが、今日は iPhone 見ながら歩いたんで、全体像が把握できた。次回、行く機会があったら、さらに渋そうな場所を散策してみようと思ってます。




Protools で Rewire を拒否する方法

 さっき作業中に Protools の立ち上がり画面をボンヤリ見てたら、一瞬 Rewire と書かれたプラグインが読み込まれた気がした。そこで、プラグインのフォルダーを見たら、いるじゃないですか!Protools の Rewire プラグイン!

 なんだ、って事は、これを unused のフォルダーに移せば Protools は Rewire と切り離されるのかな?と思い、テストしたら上手く行きました!

 もっともやりたいのは、Midi コントロールは Logic から Reason へ、音声は Reason から Protools へ、ってやりたいので、希望する事の半分しか実現できてないけど、とりあえず Logic で全部やりとりして、それを経由して Protools に音声が送れれば良いやっていう感じです。





最後の評議員会

 今日は Jasrac の最後の評議員会。46年くらい前に出来たらしいんだけど、法律の変更に伴い、今日をもって評議員会は終了し(実際の任期まであと少しあるはずだけど、もう招集される事はないでしょう)、以後は理事会と総会で全決議が決定する事になります。

 私が最初に Jasrac の評議員になったのは38歳の頃だったかで、当時一番若い評議員だったです。最初の会議はドタバタでしたよ。会費制の導入とか文化活動をやるのやらないのとか、小野清子氏が理事長になるだとか、まあ色々とありました。

 で、とにかく本日でおしまい。公取問題はお預けになっちゃったけど、公取の指摘が間違っていた所を指摘し、今後、公取がそれにどう対処してくるのかは不明。

 会議終了後、Jasrac の人と「クラウスシュルツ行くんですか?オザンナ来るんすね」とプログレ話の後、軽く懇親会に出席して、さらに仲間と喫茶店でお茶。

 帰りは例によって渋谷のアンドナンドでドーナツ買って帰りました。

 さて、今度は総会で理事を決めて新体制の Jasrac が動き出すんだけど、果たして年一回の総会と理事会だけで運営は上手く回るんだろうか?これは閣議決定だから Jasrac だけじゃなくて、他の公益法人とかも同様に大変になるはず...

 ま、とにかくお疲れさまでした。




科学万博のアルバムで便乗発売予定

 科学万博のアルバムは4~5月くらいのスケジュールでゆっくり動いてますが、折角なので趣味のアルバムを便乗発売しようというセコイ作戦を考えております。

 いまさら CD なんて売れるのかな?とか思ったりもするわけだけど、やっぱり一応形に残して、そこから次に進むかねえ...という感じ?

 というわけで、そろそろネタを集めねばいかんので、ミクミクし始めようかと思ってます。時間があったら UTAU と SugarCape もね!UTAU は CrossOver Mac だと動かないんですよねえ...なので、喫茶店で仕事ができないのが問題...




Sumiya がなくなる

 サントラ専門店の SUMIYA 渋谷店の実店舗がなくなり、楽天に移動したのが2年くらい前だったか...その SUMIYA からメールで、楽天の SUMIYA も2月一杯で閉店との事。

 ついに SUMIYA 完全消滅か...CD が売れなくなったのは事実だけど、サントラ専門店みたいなウルトラニッチな世界は残るかと思ってたけど、それもダメだったんでしょうか?

 SUMIYA に入荷してる元ネタはアメリカのサントラショップなんだけど、こちらも徐々に音楽配信の品揃えを増やしつつあります。CD はここから買えるんだけど、送料が高くて...そうなるとこのショップでネタを探したら amazon で注文ってパターンになりそう。

 それやると、今度はアメリカのサントラショップが潰れたりして...で、そうするとサントラの新ネタ情報をまとめて入手できる場所が無くなるかも、という気もします。

 音楽も出版も本当に岐路に立っているわけで、方向性を間違えたメーカーは市場からの撤退を余儀なくされるんだろうねえ。それがどんなに大きなメーカーであっても...

 で、作り手はどっちに行けばいいの???




元セクシーアイドルに義理チョコをもらう

 ちょっと用事で六本木に行ったら打ち合わせ先で何年かぶりに元セクシーアイドルに会った。最初髪型が違ってたので分かりませんでした。参加した男性に混じって義理チョコをいただく。ありがたや、ありがたや...

 会合が少し早く終わったので、知り合いの人が折り紙をやってみましょうって言い、みんなで挑戦。先生の言う通りに作ったら、男性陣はみんな出来たのに、女性陣はほとんど出来ず。思ったのと逆の結果にみんな笑ってました。

 多分、男性は最初から出来ないと思ってたんで、先生の言う通りの手順でやったんで、逆に出来ちゃって、女性はその逆だったんじゃないでしょうか?

 折り紙は面白いっすよね。どうしてあんなもん思いつくのか不思議でしょうがない。完成した立体を想像できる特殊な脳力があるんだろうなあ、と思います。

 帰りに渋谷のヤマハに寄って、五線紙購入。ノートタイプの五線紙ってヤマハとか行かないと種類がないので...結局、資料に紛れてもすぐに発見できるスヌーピーのと熊のプーさんのノートを購入。喫茶店でキャラクター五線紙に譜面書いてる奴がいたらきっと私です...




ガーションキングスレイがポップコーン弾いてます!

 YouTube を見てたらガーション・キングスレイのチャンネルがあって、そこにご本人がピアノソロで弾いてるポップコーンがありました!これは凄い!ポピュラーピアノ風ポップコーン。

 作曲者自らが弾くピアノ版ポップコーンが見られるとは、ありがたや、ありがたや!





 ↓こちらは私が最近お気に入りのロニーアルドリッチによるオーケストラ版ポップコーン(アルバムの17曲目)

Ronnie Aldrich - Soft & Wicked / Come To Where The Love Is - Popcorn




プロへの道のり載せてみました

 ちょっと前に書きためてたプロへの道のりの最初の部分を載せてみました。

 hp のプロになる人なれない人は結構参照があり、あとプロになりたいとか、プロになる方法とかの検索語もかなり多いんで、まあ参考になるかと...

 文章自体は去年くらいに、例によって喫茶店でお茶飲みつつ書いてたシリーズの一つです。読み直して加筆訂正しつつアップしてくつもりだけど、果たしてどのくらいの長さになるのやら...




カッコ良い歳の取り方

 こないだ iPhone の Shazam で曲の判明した Dennis Coffey だけど、知り合いからメールで本人のサイトに曲があるってんで、見に行ったらほんとにダウンロード出来てしまった!タダで良いんすか?

 いや、CD はちゃんと買いますよ!

 ここんとこ、CD と本は実際のお店で買って、その後喫茶店に入って眺めるというのがマイブーム。

 で、このデニス・コフィーさんのサイトがこちら!

 う~ん、おっちゃんカッコ良いじゃないすか!スティービーワンダーとかクインシージョーンズとか名だたる人達と仕事をして来たモータウンサウンド系の人なのね。

 相変わらずライブをやってるようで、ステージの写真が載ってます。アメリカのローカルなライブハウスでやってるみたいなんだけど、この雰囲気が一昨年終了した音楽コミックの Beck のライブシーンそのもの!

 Beck は後半でアメリカのライブハウスをツアーするって話になるんだけど、向こうのライブハウスってコフィーさんのサイトの写真みたいに結構いい加減なステージが多いみたい。興味ある人はチェックしてみましょう。

 で、探してた Scorpio ですがカッコ良いっす!もう聞きまくってます。中学生の頃にラジオで録音したやつは音が悪いんで、てっきりメロディーはブラスが取ってるんだと思ってたら、ギターの多重録音(スピード変えてる?)でした。

 本人のサイトにもあるようにヒップホップ系のネタとしてかなり使われてるみたい。中学生の時のカセットは曲が全部入ってるわけじゃないんだけど、明らかに影響受けてますね。キメのフレーズでギターが下降ラインを取るとベースは上下しながら複雑なコードを取るんだけど、この辺、明らかに私のコードの振り方のルーツですな。

 中学生の頃は、本当はこういうのやりたかったんだけど、当時はハードロックとプログレブームで誰もこの手のサウンドに反応してくれなくて、結局私もプログレにはまって行ったのでした...

 しかし、写真を見るとカッコ良いんですよ。ラフなカッコで演奏するライブハウスのステージ、正装をしたパーティーの写真のギャップ。歳取っても相変わらずライブを続けてる...う~ん、こういう風にカッコ良く歳取りたいもんです!


 Beck の全巻リストはこちら




モジュラーシンセマニア必見!

 レトロ・カタログ大全に PAIA の 1974年版カタログを登録。

 バラ売りしてるモジュールも収録されてるので、マニア必見!さらにキーボードその他のコーナーにメロトロンならぬユニトロンを登録。ユニトロンとは何か?!見て驚いて笑いましょう!

 PAIA は80年頃になると更にデジタル系のモジュールも出してて、うちの大きい方の PAIA モジュラーにはいくつかデジタル用のモジュールが入ってます。もっともこれはポリフォニックキーボードと組み合わせて使うものなので、そのキーボードがないと意味ないんだけど...ポリフォニックキーボードの代わりに、なぜかうちには PAIA のモノフォニックキーボードが2台あります。




ついついハマるカタログスキャン

 レトロ・カタログ大全に入れるパンフレットを眺めてると、ついつい時間が経ってしまうのです。

 今、入れてあるのは、まだほんの少しだけどバインダー10冊分以上はあるので、乞うご期待。

 まだスキャンしてないんだけど、見てて笑ったのが Korg の How to Play Korg V-C-F。これはコルグのトラベラーコントロールと呼ばれてた VCF をエフェクターとして独立させたユニットなんだけど、これのパンフでお話風になってるやつに「京王技研って...オートバイのメーカーでは!」「およよ!」という自虐的、かつ当時はタイムリーなフレーズが満載されてます。

 全体の文章は清里のペンションにあるノートに書かれたマー君とチッチの会話風でヨロシイ!

 続編には Mr.Multi 編ってのもある。Mr.Multi はフェイザーなんだけど、ちょっと特殊で私のお気に入りエフェクターのひとつでした。ま、それはパンフデータを公開する時に分かる!

 でも、これって Korg のサイトで既に公開されてたりするかな???




レトロ・カタログ大全作ってみました

 ミュージアムの一角にレトロ・カタログ大全なるコーナーを作ってみました。

 ミュージアムに載ってるのと同じネタもあるけど、解像度が高いです。時々、古いパンフレットを引っぱり出して眺めてたのを、暇を見つけてスキャンして、そのついでに hp の方にも載せる予定。

 時代を感じさせるキャッチコピーが笑えるやつとか、色々あります。まずはナウ!な新映電気のエフェクトや Polymoog のプロトタイプ Apollo のパンフとか載せました。




グロサリー修正中

 hp のグロサリーページを見てたら、動画が表示されない所があるのを発見。グロサリーを少し手直ししつつ、動画も修正中。

 あと、リンクも全然うまく行ってませんでした。理由は元々のデータが学研で出したシンセの CD-ROM から移してて、それを旧 HP のデータに変換し、さらに今は bind for weblife に移してるんで、色々と問題が出るわけです。

 動画表示問題の方の原因は動画のコーデックが古いからみたい。昔のブラウザでは表示されてたんだけど、Apple アニメーションコーデックの古いやつだと、音は出るけど絵が出ないケースがあるみたいです。

 動画データは iDisk から読んでるんだけど、iDisk に新しいデータを入れても、何故か古いデータを読んでしまう。キャッシュのせいとかじゃなくて、何か iDisk に問題があるっぽい...同じデータの名前を変えると直ったりと色々謎な現象が起こっています。

 なんか、最近 hp のアクセスが増えつつあるので、折角だからさらに拡張しようとか思ってるわけです...




昔ラジオで録音した曲目が判明!

 カセットをデジタル化したデータを聞いてネタ探しをしてたら、偶然昔のラジオの録音物を発見!

 多分中学生の頃に FEN で放送してた曲で、ず~~~っとタイトルが分からないまま来てたんだけど、何十年ぶりかに聞いて「やっぱカッコ良いけど、これ CD とか買えるの?」と思い、物は試しってんで、iPhone の Shazam にかけてみたら、見事にヒット!

 曲は Dennis Coffey の Scorpio と判明。なるほど、録音の最後の部分を良~く聞くとデニスコフィーって英語で言ってるわ。

 で、早速 iTunes で買おうと思って試聴したら例によって別バージョンなのでは???

 微妙にテンポが遅く、コンガのローが出過ぎている。サンプリングのコンガを連打した時の典型的パターンっぽい気がする...

 う~む、と思い amazon を見たら、日本では試聴できず...アメリカのサイトに行ったら視聴できた!これです!多分間違いない。で、mp3 でも買えるのか?と思い、mp3 バージョンを試聴したら iTunes と同じバージョンじゃないですか!!!

 これ CD 買うっきゃないんだろうか?面倒クサイ...どうしたもんか、悩んでる所です。

 それにしても何十年来の謎が解けるとは!やっぱ iPhone エライ!!!





科学万博のアルバム動いてます

 筑波科学万博のサントラは色々と調整中。一応今年の4月頃に出す予定です(ま、予定は未定ですが)。

 少なくとも NEC C&C シアターのサントラは確実に入る予定。サントラは会場でのみ売られていたレコードの物がひとつ。あと、夏期の夕方から屋外のパラボラアンテナで実施していたレーザーショーのサントラ(これはレコード化していない)は入るでしょう。その他についてはお楽しみにって感じかな。

 で、そのノリに便乗して別アルバムを出すかどうか検討中。こちらは、どういう選曲にするか考え始めた所です。

 というわけで、多少は期待して待ってても良いと思います、ハイ...




静岡デジタルコンテンツグランプリの授賞式に行く

 レゴムービーの「がんばれ!なかやま教授」が、静岡デジタルコンテンツグランプリで特別賞を受賞したので、その授賞式の出席のため、静岡まで行ってまいりました。

 で...近い!新横浜から新幹線乗ったら45分くらいですよ!東京の端っこで打ち合わせなんてのより全然近いじゃないですか!ってそんな所で感動するなって...

 授賞式は静岡のペガサートっていうビルにて。静岡は降りるの初めてなんでキョロキョロ...

 受賞は10人で、下は小学生の部からありました。授賞式では一番前に座るんで、他の人の作品が斜め横方向からしか見えなかったので、全部把握できなかった...

 地元のテレビ局とかが3~4局は来てたかな?中々和やかな雰囲気のなか授賞式が行われたのでした。

 授賞式の後、懇親会で色々な人とおしゃべり。その後、帰りに大賞を受賞した野山さんと出口で会い、彼も新横浜まで帰るという事で、一緒に静岡駅へ...

 私はお土産に静岡の黒ハンペンだのオデンだのを買い込んだので、野山さんをつきあわせてしまった。

 新幹線の中ではもっぱら、作った作品をどうプロモするか?とか、インターネットでみんなタダって観念になっちゃってるから、売るに売れないですよね、と共通の話題で、今後どうしたらいいんだろう?っとアレコレ意見交換が出来て非常に面白かったです。

 授賞式のあったビルって新静岡の駅の前みたいなんだけど、その路線を見てたら沿線に静岡サレジオ高校なんてのが...そんなのあったのか!知らなかった。敷地内に星美学園もあるから、間違いなく私が行ってたサレジオの姉妹校でしょう。あちこちにあるんだねえ...

 というわけで、久々に背広来たら疲れた~~~!バッタリ寝よう!

 あ、一応これが「がんばれ!なかやま教授」です ↓ Mac音ナナで賞 Get!








明日の準備

 明日、静岡に行く用事があるので、会った人に渡すかもしれない DVD の資料とか作成。

 なんかプリンターのインクが微妙に切れて来て盤面の色が悪い気が...と、今更言っても遅いのですが...買い置きは大事です。

 それにしても新幹線の時間見たら、44分で行けるとは。東京の端の方に行くより近いな。

 静岡ってライブハウスとか出た事もないんで、今まで一度も降りた事ないんですよ。ちょっと楽しみ...




iPad が出るまでに出版社がやっておくこと

 日本では iBook のストアはまだ始まらないみたいだけど、iPad が書籍に食い込んで来る事はまず間違いないでしょう。もし iPad が失敗しても、それに続く何かが出るのは目に見えてるわけで、その流れを止める事はできないでしょうね。

 どのくらいの進出になるかは分からないけど、これまで音楽、映像が携帯デバイスに移行したケースがあるんで、そこから学ぶべき事はあるかと...

 音楽について言えば、CD の売り上げは10年間で半分になってしまいました。それに代わってネット販売が増えたかと言えばそうではない。集計で見てみると、右肩上がりに来ていた理由は CD に代わってネットがというのではなく、ケーブルテレビの使用料の交渉が決まって過去分がまとめて入金されたとか、その手の金額が中心でなんですよね。

 音楽の売れ行きが落ちたのは色々反省すべき点が多いわけだけど、それは置いといて、これから出版に出て来る影響は恐らく音楽業界が受けて来た波と同様の物が来るんじゃないかと思うんですよ。

 出版業界もネットでの書籍の広がりと既存店とのバランスの問題から、ネットへの波及を止めようとしていたのは音楽と同じだと思うわけです。

 音楽では恐らく最初の波は1997年頃に IUMA っていうネットラジオから始まってたと思う。でもここはインディーズの音楽を流通させるのがメインな上に、まだ回線速度も遅く音質も良くなかったのです。しかも、登録するのにアルバム1枚だと10万円近くかかった記憶が...

 で、その後1997~98年に出て来た mp3.com が流れを変え始める可能性のあった最初のポイントだっと思います。ここは無料で楽曲登録出来て、違法ネタがド~ンと入って問題になり始めたけど、ミュージシャンによっては積極的に活用しようという人もいて、ニューエイジのスザンヌ・チアーニとかは自作を登録してたりしました。

 その後、mp3.com は段々拡張し人が集まり出したんで、スポンサーが付き、1ヶ月に1億円をミュージシャンに印税分配するって太っ腹なシステムになりました。ここの凄い所はその印税分配が誰にいくら入金されたか分かるようになってた所。当時一番売れてたアマチュアは1ヶ月に180万円くらい分配があったんですよ。

 かくいう私も過去の曲をチョコチョコ載せたら月5万円くらいになって嬉しかったです。

 mp3.com はその後、mp3 で送ったデータを CD にするオンデマンドの DAM-CD をスタートさせ、ジャケットデータとか送れば完全な CD が作れるシステム、別料金を払った人だけに曲を聞かせるシステム、それらの収益を使ってネット内の広告スペースに自分の名前をオークションで毎週入札して入れられるシステム、自分では音楽を作れないけど気に入った人の曲をプロモーションして収益を分配する New Music Army、番組等で曲を使ってもらい印税分配を受けられるシステム、ともう快進撃だったのでした。

 mp3.com に登録された楽曲がオマケで入った mp3 プレイヤーなんかも発売され始め、これはいよいよ変化の時か?と思ってました。

 だけど、訴えられた。それは mp3.com 経由(だったと思う)で購入した CD の曲を、CD が届く前に自分のストレージに入れてもらって聞けるようなシステムを作ったんだけど、これが違法だってわけで音楽業界が訴訟を起こし、それに負けた結果 mp3.com は衰退し始めたんですよ。

 あれだけのシステムを作りながら勿体ないと思ってたんだけど、その後2002~3年までは、音楽配信とは絶対に成功しないものである、というのが音楽業界の見方だったわけです。それを引っくり返そうとする新勢力が出ると、こぞって潰しにかかっていたわけ。

 それが変わったのが iTunes Music Store だったわけで、ま、この辺は皆さんもご存知でしょう。ここで形勢は逆転し、iTS に曲を入れないレコード会社に対して所属ミュージシャンが怒りのメッセージを発したりみたいな事になりだしたわけ。

 動画も同じで YouTube が始まった頃は違法ネタ潰しを進めた映像系業界も今や立場が逆転して、頭を下げて自社ネタを YouTube に入れてもらうような事になって来てしまった...

 音楽系では未だに音楽が流通する時の通信速度を抑制して違法データを押さえ込むとか言う話をする人もいるけど、そんなの時代の流れに逆らうだけで誰も得はしないわけです。

 もうここまで来たんだから共存の道を見つけねば、というわけで出版業界が iPad 登場までにやっておくと良いのは、音楽業界の人に失敗談を聞く事!もっとも音楽業界の人が本当の事を言うかどうか分かりませんが...

 音楽がひっくり返るのに最初から見て10年くらいかかったわけだけど、出版業界がひっくり返るとした、速度はもっと早いでしょう。音楽の場合、最初の5年くらいは音楽の売り上げもどうにかなってたわけだけど、今や本の方は iPad が出る時点ですでにヤバイと新聞ネタにされちゃってるわけですから。

 音楽業界がどうやってネットを排除しようとしたか?どんな訴訟を起こして時間を稼いだのか?とんでもなく使い勝手の悪いプロテクトにどんな仕掛けを使ってたのか?等々...

 失敗から学ぶ事も多いのではないでしょうか?>とっくにやってるよ、とか言われたりして...




iPad でやりたい事

 iPad で色々意見が出てるけど、Flash 対応じゃないのがキビシイか?でも、Flash に取って代わる物が出始めると、そっちにシフトするんだろうか?

 反対意見の大半は Flash がらみかと思うけど、電話がかけられないってどうなんでしょう?あの大きさで電話かけるんでしょうか?

 音楽は LP みたいにジャケットと解説を読みつつ、音そのものは iPad を使わないような気がする<私

 現在も iPhone は携帯情報機器として使ってて、音楽は別に iPod 使ってるんですよね。で、発表前に噂になってたキーボードとかの感触をシミュレートする機能の話はどこにも出なくなっちゃったけど、残念といえばそれが一番か?

 私の場合 iPad でまず使いたいのがマニュアルなんですよ。特にシーケンサー/ソフトシンセ/Protools のマニュアルは、分厚いので読みにくい!最近のマニュアルは複数に分かれてたり、英語/フランス語/ドイツ語/日本語とかが1冊になってて意味ない。

 音楽制作の作業の場合、画面の手前にはキーボードや入力パッドとかの機材が並んでて、そこの上で画面見ながらマニュアル見てると、重さでマニュアルが下に落ちて入力デバイスを押してしまい、関係ないデータが入っちゃったりして慌てる事が多い。

 オンラインヘルプの場合、ヘルプが画面を覆っちゃうんで、画面と見比べながら確認できずイラつく。

 というわけで、私は iPad 使ってマニュアルを確認したい...

 とにかく最近のマニュアルは読みにくいのが原因で、Logic も Protools も我ながら使いこなしてないな、って思うわけですよ。12年前に Protools 導入した時には DigiDesign の人に「安西さん、物凄くコマンド理解してますね」って関心されたけど、今じゃ全然ですから...Logic も昔は Emagic にバグ報告とか操作性の改善とか随分と要求資料を送ったもんです...




音の作り方載せてます

 こないだシンセ講座とコラムを分割したんで、以前から書いてあったネタをまとめてサイトに載せてます。

 シンセドラム系の音の作り方とか、Apple II のソフトとか色々と...

 だけど、すでにシンセ講座は容量が大きいしメニューの分類が多くなってきた。これ以上分割するとなるとシンセの基本と応用か?ちょっとねえ...

 Bind for weblife も開発元でもサイトが大きくなったらサイトを複数に分割するようにと推奨してるんだけど、分割するとサイト内に共通してるメニューの更新が面倒くさい。複数のサイトを作ってもメニューの共有が出来るようになると楽なんですが...

 これ以上デザインについていじる気はないんで、その辺が新しくなったら bind 3.0 とかにしても良いんですけどね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。