QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナードかギークか?

 こないだの Wired の記事に、ナードとギーク(どっちもオタク)について書かれていた。

 これによるとギークの方がカッコ良い的に書かれてるけど、私はナードだな。だって着るもんに興味ないし。どちらかというと、マルチメディア(死語)とか IT とか、うさん臭い言葉を使って金をまきあげる系の技術系の奴がギークだな。音楽で言う所のアーティストってやつ(笑)?

 ギークって言葉もサーカスの見せ物とかから出て来てるみたいで、昔見た映画かなんかでどちらかと言えば差別的に使われていた覚えがある。

 ナード(nerd)という言葉は1950年発の言葉らしいんだけど、1967年に発売された「Mad Monster Party」ってビデオに、すでにテックナードな親戚というのが登場する。多分、機械オタクと言う訳だと思うけど。

 このビデオは強力な魔力を持つマッドサイエンティストがテックナードな親戚の子供を後継者として選ぶ。そのパーティーに、ドラキュラや透明人間等の世界的なモンスターが招待されるんだけど、モンスター達はそんなテックナードな奴を後継者にしたくない。そこで彼らはパーティーの最中、マッドサイエンティストの住むお城に隠されたパワーの秘密を探り出そうとする、というお話で、全部人形を使った一コマ撮り。

 これはお話も音楽も凄いですよ。テックナードな親戚はパーティーに向かう船の中で透明人間と出会い頭にぶつかるんだけど、メガネを落としちゃったんで透明人間の洋服しか見えないというお約束なギャク満載。

 とまあ、そういうようにナード=ダメなオタク、として描かれてます。

 で、私はナードだけど、ここを見に来て、ここまで blog の文章を読み終わったあなたはナードかギークのどちらかだと思う。

 自分はナードだと思う人は下の拍手をクリック!
スポンサーサイト


祝「はこいり良品」単行本化!

 まんがタイムに掲載されている4コマの「はこいり良品」が9月に単行本化される!良かった良かった。こちらが作者の blog。

 以前 blog にも書いたように、下町の商店街にある古本屋さんの姉妹のお話。なぜか心和んで癒されます。私は最初から「ニューエイジ癒し系4コマ」とか言うのは大抵嫌いで、こういうのに限って絵は下手だしストーリーよく分からんし、元ネタはスヌーピーですか?みたいなの多いし...とまあ多分ちゃんと絵が描けてないのに、強引にニューエイジとか言っちゃう所が、音楽で下手っくそで音楽的にも何もないくせに、弾き延ばしのパッド音だけでニューエイジとか言うエセヒーリングミュージックが許せないのと一緒だな。

 大体、古来から人間が心地よく聞こえる音ってのは共通してて、それをどこまで裏切るか?裏切らないか?によって気持ち良さのバランスをコントロールしてるわけで、それが体系化したのが楽理だったりする。それを習えとは言わんが、古くからの気持ちよく聞こえる音楽をまるで無視してアーティストとか言いながら非和声を気色悪く使うやつが私は許せないたちなわけです。

 と、4コマからいきなり音楽論になってしまいましたが...

 あと、こないだ買った「まんがライフ Momo」に載ってた板倉梓の「うら☆うらら」が凄かった。この人も以前 blog に書いたけど、良い話系の人かと思ったら、今回のはもうメタメタすごい!。あ、絵は可愛いです。にしてもこれ Momo に載せちゃって大丈夫でしょうか?みたいな...う~む凄い。是非連載して欲しい!!!内容は...書かない方が良いでしょう。立ち読みでも良いから、ちょっとチェックすべきである!





p.s.
 ロックドリルの世界はやっぱ売れてるのか?全然ないぞ?いやもしかして限定3000本の初回版と言いつつ、実は300本くらいしか作ってないとかかも知れないよね。

 で、さっき友達にプレゼントしようと思って amazon に一本あったんで、住所を調べて買おうとしたら、もう売れてた...この間、数分...




Apple の新音楽販売 Cocktail

 Wired のニュースに、Apple が新しい音楽販売の Cocktail(コードネーム)をスタートさせるのではないか?という予想記事が載っていた。

 実は「ありうる!」と思い当たるフシがあったんですよ。私は自分のインディーズの CD を CD-Baby という所で売ってて、ここからデジタルディストリビューションのオプションで、Apple の iTunes Store に曲を流してるわけ。

 CD-Baby は恐らく毎月何億という売り上げがあると思うんだけど、とにかく創立者の Derek って人がマメだった。確か21世紀になって間もなくスタートしたんだけど、同業他社は多数参入した。だけど、他の業者のほとんどがインターネット上で CD 置いてショップにすれば売れんだろう、くらいの安易なノリでスタートしてるのに対して、CD-Baby の Derek は、とにかくマメにサービスの方法を販売者と討論したり、新しいアイディアを考えてメールして来たりしていた。

 おかげで CD-Baby はアメリカの色々なメディアでも取り上げられるほどまでに成長したわけ。その Derek が去年の夏に引退し新しい事を始めるって話だった。まあ、それはそれで何かあるのかも知れないけど、それから半年たって CD-Baby がサイトデザインを大幅に変えて、新たにアルバムジャケットのダウンロードサービスを始めるようになったわけ。

 ま、まだこのシステムが動き出して数日なんで、私も何も試してないんだけど、あれだけマメだった Derek が音楽のインターネット販売に関して音だけで、ジャケットを取り上げないのも変な話か?と思ってたのと、今更ながらにジャケットを流通させるようにしたのは何故?って多少思ってたわけです。

 そこへ、この Wired の記事が出たんで「ああ、もしかして関係あんのかも」と思ったわけです。恐らく iTS でも CD-Baby からの楽曲提供量はかなり多いはずで、その辺も含めて報道されている大手4社に加えてインディーズ代表で CD-Baby が参加したのか?とか邪推しております。




やっぱり雨男~!

 前にも書いたように、やっぱり雨男です。ついさっき、出さなきゃ行けない郵便があったので、散歩がてらコンビニ行きつつ郵便ポストまでと思い、家を出た時は雲の切れ間から少し星が見えてた。

 ところが歩いて5分くらいして公園の手前でポツポツと雨が...急いで公園の木の下に避難したらドバ~~~~っと降って来た。もちろん傘なし!でも10分くらい雨宿りしたら小降りになったので、急いで駅前のポストへ。

 ポストに投函後、2~3分駅の所で様子を見てたら、物凄い勢いで雨が...15分ほど足止め。駅の前はあっという間に滝状態。でも15分くらいしたら急に雨脚が弱くなったので、急いでコンビニで買い物。

 コンビニ出たら、もう全然降ってない...家に帰って来て5分ほどして外を見たら、もう星が出ておりました。

 というわけで、本日はほとんど濡れなかったけど、やっぱ雨男だな。

 午前4時頃に amazon の「ロックドリルの世界」見たら、ようやく5本入荷!急いで見たい人は、あせって amazon へ GO!







レゴムービー撮影終了まであと少し

 レゴムービーの実写部分の撮影はあと1カットのみとなった。今日は撮影に必要な小物を作り、机上に配置。明日はこれを使って実際に撮影するつもり。

 素材さえ揃ってしまえば、あとは MacBook Air に全部を入れて、散歩がてら喫茶店に行って作業も出来る。

 そういえば、iPhone の 30min を見てたら、もう一軒隠れ家パン屋発見!地図で見てみると「あんなとこに道あったか?」みたいな私道の行き止まりのような所にある。喫茶スペースはなさそうだけど、うちの町内隠れ家パン屋さんと違って、本店はフランス料理屋らしい。

 行ったらレポートします!




レゴムービーに使うフェイクホームページ作成

 レゴムービーの一コマ撮りの撮影が終わった。残りはリアルタイムで撮影する部分。がんばれ!なかやま教授というタイトルなので、なかやま研究室なるウソHPを登場させる事にした。

 研究室の HP ってどんなの?と思い、親戚の研究室の HP をチェック!出て来る言葉だけ真似してみました。スピントンネル磁気抵抗効果とか研究してる。

 写真に映ってる親戚はすっかりオジサンしてました。父親の葬儀以来、久しくあってません。うちの父親の葬儀の出棺の時、棺を持ってくれた一番前の右が上記 HP の慶応の博士、左が東大の博士(あ、まだ博士号取ってないか)という中々豪華なメンツ。

 あと残るは実写1カット(これが結構大変?)。その後編集して音楽もちゃんとミックスして、完成したら、あらしのよるにとかを作った TPO とかが元所属してた事務所の社長の所にでも持ってってみるつもり。

 そういえば、ロックドリルの世界の方はテレビで紹介されたりしたせいか、あちこちで在庫切れ状態。夕方 amazon に残り5枚とか出てたのに、夜みたら在庫切れになってました。これでまた順位が下がってしまう...こないだ予約状態なのに、趣味教養のジャンルで2位まで行ってたのになあ...




昔の SF 効果音の怖いわけ

 レゴムービーの作成中に iPod に入ってるプログレの曲を片っ端からかけている。80G の iPod に出来るだけ沢山プログレを入れるようにしたので、買ったけどちゃんと聞いてないようなのが色々聞ける。新しい発見から、ドロドロに暗くなるのまで各種あるわけですが、CAN の CD Box を聞いてて面白い事を発見した。

 CAN はボーカルにエフェクトかけてメチャクチャやったりとかしてるんだけど、その中で低いボーカルを物凄いオンマイクにして、うめき声を出し、それにディレイとかかけまくると、禁断の惑星あたりの効果音のようになる。

 SF の効果音も60年代後半になってくると、電子機器が発達してくるんで、その辺の音源を加工してるのが多くなると思うんだけど、禁断の惑星は、なんていうか独特の怖さがあった。昔の歪みの多い発振器のなせる技かと思ったんだけど、もしかして CAN がやってるように声を加工してるんじゃないか?と思ったわけです。

 生の声って、うめき声とか悲鳴を加工するとかなり怖くなるんで、昔の SF の音が怖かったのはもしかしてそのせいだろうか?

 例えば禁断の惑星の円盤の人工冬眠がさめる音とか、惑星に住んでいた住人の使った脳波を取る機械でエネルギーが流れ出す音とか...







またまた在庫切れ~!

 「ロックドリルの世界」が明けて今日の発売なので、amazon に見に行ったら、早くも在庫切れになっていた。う~む、また順位が下がっちゃうかも...

 試しに rakuten にも見に行ったけど、こちらも価格が安い店は売り切れ、高い店も即納かどうか?っていうと分からない。

 ま、とにかく売れてるらしいので、ちょっと嬉しい!!!







自家製みょうが

 スタジオ前の庭でミョウガが取れた。これは相当前に苗をもらったのが野生化して生えたものらしい。

 うちの辺は毎年不定期で食べ物が取れる。数年前はブルーベリーが豊作だったり、その前はラズベリーだったり...毎年豊作なのは梅で、これは梅酒だのジャムだのにしてもまだ余るという状況。

 昔、庭に畑を作ってた頃はインゲン、ナス、きゅうりにトマトと、朝食に摂取が必要そうな野菜は一通り自家栽培してました。

みょうが



Shop のページ作りました!

 あ、あと本サイトの方にショップのページを作りました!以前から作らないとなあ、と思いつつそのままになっていたので、やっと完成!

 ショップページはこちらをクリック!!!




V-Piano を弾いてみた&いかすみラムネを買って来た

 渋谷で打ち合わせがあったので、ついでに鍵盤堂に行ってみたらローランドの新製品、V-Piano があった。

 これはサンプリングを使わずに、弦の振動とかをちゃんとシミュレートしてる音源だって事で興味あったんだけど、実物をいじれました。

 で、一言でいって凄い!実験は本当に弦の振動を模倣してるか?で、どこでもいいから鍵盤を音が鳴らないようにそっと押さえる。次にそのオクターブ下の音をガンガン叩いて鳴らす。するとそっと押さえた鍵盤の音程がンンンン~~~っと鳴り出す。

 まあ、小学校の共鳴の授業でやったネタではあるんですが、これちゃんと機能してました。さらにセッティングを色々変えた所、ホンキートンクピアノが良い感じになる。特にプリセットじゃなくて、エディターを呼び出して調弦を目一杯ずらすと、ほんとにホンキートンクピアノみたい!

 GigaStudio の音ネタのホンキートンクピアノも良い音してるんだけど、この手のネタの最大の問題点ってのは、1音だけ弾いた時には良いけど、同じ音程を繰り返し弾くといつも同じピッチずれの位相感がする事と、複数の音程を弾くと本来は1つの共鳴体しかないピアノなのに、弾いた鍵盤の数だけ共鳴体の音が鳴り、物凄く音がぶっとくなってしまう事。

 V-Piano はサンプリングじゃないから、こういう問題が起こらず、スッキリしたホンキートンクピアノの音がする。思わずメイプルリーフラグとシェリフ(ELP)のフレーズ弾いちゃいました。

 グランドピアノはスタジオでも録れるけど、ホンキートンクピアノはキビシイので、スタジオに一台装備しても良いでしょう。

 ただ、鍵盤のタッチは私には軽すぎたな。これは好みの問題なんで、買う時に追加料金払ってオーダーメイドの重さに出来たりすると良いですよね。

 あと、ハモンド B-3 のコピーモデルが何種類かあったんだけど、これも鍵盤がちゃんと本物のハモンドをシミュレートしてて良かったです。

 本物のハモンドの鍵盤は、ほんの少しずつ押して行くとドローバーの音が徐々に増えて行くのね。浅く押した時になるドローバーの音は1つか2つだけで、鍵盤をグッと押し込むと全部の音が鳴るわけで、この仕様は Midi のキー情報には規定されてません。

 だけど、本物のハモンドの鍵盤はそういう機械的な特徴があって、これがあるんでエマーソンとかジョン・ロードとかが B-3 の鍵盤を叩いてリズムを作ったりしても音程感が出なくてパーカッションみたいな、カコカコという感じの音が作れたわけ。

 鍵盤堂にあったハモンドコピーモデルはちゃんとこれを真似してたんで、これなら買いですねえ!!!

 と、ちょいと楽器をみた後、東急ハンズでレゴムービーの撮影に使うパーツを買い、帰ろうと思ったら1階の特設コーナーに各地のサイダー/ラムネ特集が...

 物凄い種類あるんだけど、思わず「いかすみラムネ」と「お茶ラムネ」を買ってしまいました。家に帰ったら「いかすみラムネ」は責任を持って飲むようにとキビシイ指示が出たのであった...


いかすみラムネ




少年サンデー1983

 少年サンデー1983って本がコンビニにあったので買ってみた。最初のカラーグラビアにいきなり高橋留美子さんが CG を書く記事が。

 ここで登場するパソコン屋「バグハウス」と CG を描いてる「FM-8 研究会」、実は私も所属してしょっちゅう行ってたんですよ。っつ~か、CG 描いてるの堀君じゃん!みたいな...

 私は富士通の FM-8 っつ~パソコンはこのバグハウスで購入したんですよ。で、そこにいたパソコンマニアと FM-8 研究会(後に FM-7 とか出たんで、FM 研究会になった)で色々遊んでたりしたわけ。で、少年サンデーの取材となったんだけど、これ後日談があるんですよ。

 ここで少年サンデー誌上に CG で絵を描く話が出たら、大阪で同じような事をやってる連中が「プログラムの著作権侵害だ!」って乗り込んで来たの。ある日バグハウスに行ったら、お店横の階段に人が集まってて、その中から何人かが泣きながらお店の中に入って来てビックリ!!!

 関西人のノリでド~ンと来たらしいんだけど、詳しく聞いてみると、別にそんなもん当時の Basic の Line 文と Paint 文に中間色を表示させるタイルプログラムを作り出しただけで、そんなの誰でも思いつくだろ!そもそも中間色のタイルが問題なら元ネタは Apple-II じゃないの?

 っていうか、プログラムで販売物を作ったりとか、著作権を主張する証拠とかその他色々あるの?って話になったら何も無くて「なんだよ、そんなのに泣かされる必要ないじゃん!」みたいな感じ。

 しかも当時、大阪のパソコンショップではうる星とかをパソコン画面に表示させるのをウリにして客を集めてる所がやたらあって「これ違法じゃないのか?」みたいな話になってたんですよ。で、私は当時うる星の音楽とかも書いてたから「絵の著作権とかヤバイかもしんないから、バグハウス以外にプログラム出さない方が良いかもよ」ってなサゼッションをしてたのであった。

 ま結局、大阪からの物言いはその一回だけで、その後写真に映ってるメンツは CG の会社に入ったりアスキーに入ったりと、その道のプロになったのでした。

 グラビア2ページ目のセンターにいる堀君は飯田橋にある CG の会社に入り、NHK の CG を、大御所の月岡さんとやったり、パイオニアの LD を MSX からコントロールして遊ぶゲームの CG を担当して、それに私が音楽を付けたりと随分色々とやりました。

 同じページに紹介された JCGL(日本コンピューターグラフィックラボ)は解散して、メンバーが電通とかに入り、これまた科学万博だの、池袋のアムラックスだので一緒に仕事しました。

 大阪からの殴り込みで泣きべそかいてた FM-8 研究会も懐かしい思い出です。








お好み焼き屋さんに行って来た

 今日は父方の祖父母の50回忌。というわけで、親戚一同で法事。だけどひ孫とかで子供のいる家庭は丁度夏休みが始まってすぐの日曜でイベントがあるんだそうで、10名ちょっとの予定が4名になってしまいました。

 法事後の会食は以前書いたお好み焼き屋さんへ。場所は伊勢佐木町のぽん吉って所。

 力一杯庶民的なお店だけど、奇麗で美味しかった。お好み焼きなんて何年ぶりだろう?印象に残ってるのはクロスウィンドの頃、渋谷がまだ未開拓でセンター街の奥に遊郭の後の建物が残ってた頃(センター街のマクドの奥、2~3軒先の右側にあった)に、その遊郭を利用して個室お好み焼き屋さんをやってた店があり「この個室って、色々するための個室だったんだろうねえ」なんて、そうる透とかと話ながら行ったもんです。

 今日のお店はそんな事ありませんよ!(笑)。でも営業時間が朝5時までってのは、やっぱり伊勢佐木町の裏町の風俗なお姉様が抜き後(オイオイ)の一服でお好み焼き食べに行くのかも。と、想像をたくましくしてしまう場所なんですが、とにかくお好み焼きは楽しくてよろしいです!お店のおにいちゃんも親切で Good でございます。

 もうお腹いっぱい食べたのに、料金が5000円台。「計算間違ってるんじゃない?」って話も出たんだけど「安すぎますけど」って聞きに行くのもなんだし、そのまま帰って来ました。値段も味も、仲間と行くのにオススメですね。




デニーズの混乱

 昨日の夕方、ご飯を食べに夏休みの金曜のメシ時とは知らずにデニーズに行ってしまった。最近の外食離れの話題が出て以来、確かにデニーズはお客さんが少なくなってて、昔みたいにメシ時でも入り口で名前を書いて待つという姿はほとんど見られなかった。

 だけど昨日はさすがに混んでて、入店待ちの人がどんどん増える。にも関わらず店員の数は少なく、しかも夏休みアルバイトが始まったばかりらしく、いつも見慣れた店員さん以外の若手はえらく手際が悪い。

 私はちょうど入り口を見渡せる席に座ってたんで状況を観察してたら、待ってるお客さんが増えるにつれ、子供達が退屈し始め、入り口付近のオモチャをいじりだし、音の出るオモチャがうるさく鳴り、注意する親、きかない子供...と段々とファミレス入り口付近のスラム化が進行し、しかもアルバイト店員の手際が悪いので、すでにお客さんが会計を済ませてテーブルが空いたにも関わらず食器が片付かない、という悪循環が繰り返され、レストランでお客さんの注文を聞いてハンバーガーを作るゲームでレベルが上がって難しくなり、注文待ちのお客さんが怒ったり、注文を間違えて減点になったりってのを思い出して可笑しくなった。まさにゲームでパニクっている光景。

 手際が悪い店員は、アイスコーヒーのおかわりを持って来た時に飲み終わったコップやガムシロップを下げなかったり、ガムシロが無いと言ったらコーヒー用のミルクを持って来ちゃったり、注文が揃っているのに伝票を置いていかないもんで、あとになって店長が伝票の束かかえて店内走り回ったりと...もう書き出すとキリがなかったですよ。

 いや、あれ実際店を切り回す方だったら胃に穴が空くなきっと。

 でもピークの時間はたった30~45分くらいで、それを過ぎたらパ~~~っと人が減り始めた。アルバイト人員の配置とかも、かなりの戦略が必要なんだなあ、とスパゲッティ食べながら関心したのであった。




Akai からミニキーボードが出るらしい

 コルグから出た NanoKey は便利だけど、私が買ったやつはあっという間にキーが取れてしまった。同様の人もいるし、頑丈という話もあるんで、初期不良とかあったのかもしれない。

 で、今度は対抗してアカイが LPK25 なる USB 接続のミニキーボードを出して来るらしい。

 見た目は NanoKey の鍵盤が本物っぽくなったバージョンみたいに見えるけど、アルペジェーターとかも入っているみたい。同時発売の Pad コントローラーもあり、明らかに Korg に対抗している。

 果たして本物っぽい鍵盤の方が弾きやすいか?個人的には NanoKey の方が弾きやすそうな気がする。本物の鍵盤っぽく作ると、どうしても黒鍵が細くなってしまう。ところが NanoKey は白鍵も黒鍵も同じ大きさなんですよ。

 実際使ってみると、白鍵と黒鍵が同じ付け根まである必要なんて全然なくて、白鍵は手前だけ、黒鍵は奥だけで充分だと思うわけ。白鍵が奥まであるのは、単にピアノの鍵盤の構造上そうなってるだけなんだと思う。

 私が NanoKey で子犬のワルツを作った時も、鍵盤がぶっ壊れたという被害さえなければ、弾き心地は全然問題なかったです。

 果たして、これ使いやすいのか?!興味あり!







佐世保バーガーを食べに行って来た

 CD を売ってもらってる OK-Music のタカヤ氏達と、自由が丘の佐世保バーガーの店に行った。場所は自由が丘のロータリーのある方側の右側の区画、ヴィレッジヴァンガードのすぐそば。

 佐世保バーガーのホームページはこちらね。

 タカヤ氏は一度行ってるので、場所が分かってると思ったら全然いい加減で、自由が丘周辺をウロウロ。面白い店があるたびに、一緒に行ってたクォーター女性がお店に入ってっちゃうもんで、もうどっちから来たんだか、どっちに向かおうとしてるんだか分からず散々迷いました。

 で、やっと店に到着!私はスパイシーバーガーを注文。美味しかった!また行きたい!自由が丘なら近いからちょいと食べに行くのにも OK だし、テイクアウトも可能。

 店内でタカヤ氏と iPhone のゲーム情報交換。Blocked を見せたら、Medium の面で既に先に進めず状態。

 ロックドリルの世界をタカヤ氏の知り合いのクレイジーケンバンドのメンバーの奥さんがやってるレストランでかけてもらうべく渡しておいた。



ツネコちゃん再び

 こないだ amazon.com を見てたら、80年代に流行した玖保キリコの「シニカル・ヒステリー・アワー」の続編「くるくるシニカル」が出ていたのを発見。

 昨日、新横浜の本屋で実物を見つけたので買ってみた。お話はツネコが大人になって二児の母になり、東京に戻って来たら、マンションの隣がイラストレーターとして成功した幼なじみのキリコちゃんの家だったという設定。

 ツネコちゃんの自分大好き、人の事は考えない性格はそのままに大人になった話なので、amazon の評価では賛否が分かれているけど、私は楽しめましたね。

 久々に会った小学校の同級生は脱サラから別居まで色々いるけど、その中に小学校時代の傍若無人な性格が変わらないツネコが戻って、みんな大迷惑。

 実際にこんなオバサンが隣人だったらさぞや嫌な気分になるでしょう。連載は隔月誌に出てるらしく、続刊は中々出そうにないけど、1巻ではまだ登場してない人物がいて、続きが読みたくなる私でした。







滝の流れる喫茶店に行った

 レゴムービーの材料を買いに、久々に新横浜のホームセンターに行った。いかりスーパーの後はそのまま状態で暗い雰囲気に...入り口のイカリのモニュメントはまだ残ったまま。駅の真下の真正面なんだから、早くなんとかすりゃいいのに。

 気を取り直して、以前から気になってた滝のある喫茶店に行ってみた。ここは喫茶店、レストラン、リラクセーションが一緒になったビルで、新横浜のラーメン博物館の筋向かいにある。経営もラーメン博物館をやってる会社がやってるらしい。

 建物は内部が吹き抜けになってて、4階から滝が流れ落ちている。で、入り口のちょっと奥が少し高くなって滝壺を眺めながらの喫茶テラス席になってる。ただしここは喫煙可だったので、禁煙コーナーに案内してもらったら、そちらは滝が見えなかった。残念。

 喫茶と言いつつ食べ物も充実してた。他に占いコーナーと、ブティックがあった。ブティックは洋服売ってるのかと思って入らなかったけど、帰りに看板を見たら、チョコレートとか雑貨とかのお店らしい。今度行った時は要チェックですな。

 滝に面したテラス席は喫煙可だけど、テラスだし水が流れ落ちてるから恐らく隣にタバコをパカスカ吸う奴が座らなければなんとか息が出来るかも...近いうちに挑戦予定!

 女の子誘って行くのに良いと思いますよ。HP はこちら!




いかりスーパーの閉店は横浜に波紋を呼んだのか?

 ここんとこの blog のサーチワードの傾向を見ていると、新横浜にあった、いかりスーパーの閉店を見に来る人が結構いる。そんな、ただひとつのスーパーが閉店しただけじゃんとか思うんだけど、なんかあるんでしょうか???

 ログを見ると近くにある会社の名前がいくつかあるんだけど、まあ、それは理由も分かる。でも、それ以外にもかなり広範なエリアからサーチして来ている。

 なぜに???みんないかりスーパーが大好きだったのか?いや、私は大好きでしたけどね。




横浜は涼しくなったのでは?

 去年からの家族の意見なんで、ちょっと確実ではないんだけど、私の住んでる横浜の丘陵地帯は去年の夏から夕方~明け方にかけて、涼風が吹く傾向にある気がするんですよ。

 確かに日中の日の出ている間は天気予報どおり暑かったりするんだけど、一旦日がかげると海の方向からわりと爽やかな風が吹いて来て過ごしやすい。

 で、家から出て坂の下まで降りてみると結構暑い。という事は、海風が丘の上に昇って来て涼しくなるんじゃないか?と思う。

 原因は分からないけど、勝手な推測だと一昨年くらい前から、みなとみらい地区の横浜駅寄りの地区に高層マンションが建ち始めた。このマンション群が偶然にも風の通り道を作って、内陸部に涼しい風を送るようになってしまった。

 という考えはどうだろう?

 いや、ほんとに明らかに涼しげな風が吹くんですよ!



そこまでやるなら...

 うちの近くのコンビニはファミリーマートなんだけど、ここの店内放送は独自番組で音楽を流している。嫌でも耳に入るわけだけど、これがピッチ修正してる曲ばっかり!

 昔はピッチ修正ってのは下手な歌手のマストアイテムだったけど、今や誰でもやってる。それもピッチ修正ソフトを安易に使ってるから、前打音が半音とか全音上 or 下から動くときに物凄い不自然さが出る。

 さらに、昔は上手い人が歌うはずだった R&B 系の曲までピッチ修正バレバレのフェイクとかやってて、どうなんですか?これ?って感じ。

 そんなんで「私たちアーティストは」かなんか言われた日にゃあ、お皿の一枚も投げたくなりますわね。

 こういうのを許すレコード会社もどうよ?と思うわけだが、この際、デビューは声ネタだけを貰って、あとは全部ボーカロイドでやったらどうだろう?

 声ネタ提供者はステージでパフォーマンス。どうせ今だってまともに歌ってる人は少ないわけだから、いっそその方がスッキリと心地良いのでは?その代わり自分をアーティストとか言うのなしね。

 今んとこ、声ネタ提供者は声優さんに偏ってるわけだけど、新人声ネタ提供者オーディションをやってデビュー。

 ファミマで流れる曲も、そのくらい開き直ってくれた方が、気持ちよいかも...




なんで iPS 細胞の歌なのか?

 「がんばれ なかやま教授」で、なんで iPS 細胞の歌なのか?ってのは聞かせた人から出た質問。

 答えは、私は学生時代、生物と化学と音楽が得意だったから。物理も成績良かったけど、ミッションスクールだったから聖書の時間とかあり、2重スリットの実験で「先生、それは宗教の授業でやった方がいいっす」と悪い生徒だったわけですな。

 生物は4つの塩基が本当に人間の元なのか?体全体に同じ遺伝子があるなら、どうして遺伝子が原因の病気は体中全部で発症しないんだ?とかものすご~く興味があったわけ。恐らくその裏にはガンで亡くなった祖母が何故治らなかったのか?といった小さい頃の思いがどこかにあったんだと思いますね。

 将来どうするか?についてはコンピューター系も視野にあったわけだけど、音楽に進んだのはシンセサイザーの作る音の魅力と、スパイ物の映画音楽の魅力に抗しきれなかった事が一番の原因でしょうねえ。まあ、女の子にもてそうだ!ってのもありましたが...

 あの頃は楽器屋でエマーソン弾くだけで女の子とお友達になれましたからねえ。

 でも、今考えるとバイオ系の方が手堅く女の子にモテそうな気がしなくもない...か?




プロも初音ミクを使おう!

 ボーカロイドとかを使った便利さのひとつに、対人関係の面倒臭さを回避できるってのがあると思う。引きこもりだから、ってのは別として音楽業界、対人関係のグジャグジャが多いわけですよ。

 しかも男女関係のもつれからアルバムがボツるなんてのは、週刊誌には出ないけど、少なくとも私の周りには大変多い!

 例えばプロデューサーと女性歌手が恋人で、アルバム完成後は結婚予定だったのに、アルバム製作中にプロデューサーが、バックコーラスで来てた女の子とデキちゃって、婚約破棄、アルバムはボツとか、ディレクターが自分が彼女にしたい女の子に強引に仕事を回したけど、相手は素人だったので、大変な事になった。ところがその曲がヒットして、その女の子はヒット作家になってしまい、仕事を回したディレクターはふられた、とか「安西さん、僕の彼女をデビューさせたいんで、エンヤ物の曲書いてくださいよ」等々。

 ま、この手の話の多くはバブリーだった頃に起こってて、こういう事が起こってもレコード会社はビクともしなかったってのはあるけど、傍目で見てて「こんな奴ら雇ったレコード会社もいい迷惑だよな」とか思ったわけですよ。

 それでも、そういう負の遺産を引きずっているレコード会社は相変わらずあるわけで、そうなるとボーカロイドのネタを沢山作って、それで曲発表した方が良いんじゃないの?とかなるわけだ...

 でもきっとボーカロイドの音ネタ作ってるうちに声優とディレクターができちゃってボツとか発覚したりするんだろうなあ...

 業界は下半身で動く。



Mac音ナナ(ReFill版)で曲を作る時の注意点

 偽ボーカロイドMac音ナナで曲を作る場合、Reason の Refill 版を使った時には大きな問題が発生します(2009年7月8日時点)。

 それはいくつかの音声ファイルにおいて、ピッチコレクトが正確に行われておらず、演奏時の音程が揺れてしまう事です。

 多少違法かとは思うけど、買った人はこれをやらないと、まともな音楽制作はできないと思うので、問題点の音と、その解決法を書きます。

 まず、オリジナル Refill の「ナ」の音がこれ。

 メンテしてないメロトロンはこんな音になります(笑)。

 で、この音は元音に対して、細かい設定をしないでピッチコレクションのソフトをかけて強引にピッチ修正した場合の典型的な失敗例。

 これだと全然まともなメロディーは作れません。そこで、このサンプルを強引に取り出し、Protools の定番ピッチ修正ソフトの Antares Auto-Tune にかけて、ピッチの揺れをグラフィック表示させ、修正を加えています。私の場合、Protools だけど、普通の安いピッチコレクションソフトでもちゃんと設定すればかなり修正可能と思われます。

 で、修正した音がこれ。

 ちゃんと直ってるでしょ?

 私のケースでは「な」の音がひどかったけど、他にも揺れてる音程があるかも。その場合は同様の方法で修正する必要があります。

 一応この問題は mi7 Japan の方に報告してあるんで、そのうち修正版が上がるかもしれません。






素性がバレました!

 チマチマと作った初音ミクMac音ナナの曲を密かに YouTube とニコ動にアップしてたんだけど、素性がバレてしまいました。

 そう、以下の2つです。







 上の「Moon Tide」は、その昔、畑亜貴嬢に「暗いプログレやりましょうよ」と言われて散々考えたあげく、この方向性を思いついた時には、畑さんは「らき☆すた」で売れっ子になってしまい、頓挫したネタ。背景の音は複雑に絡んで聞こえるけど、実際にはたった4つの音を繰り返してるだけ。

 今年初旬に blog に書いてた制作物がこれなんだけど、絵を描いてくれるシェーちゃんが売れっ子になってしまい、絵のネタを作ってもらえなくて、彼女の古いネタを借りて強引に動画にしたのでした。

 で、初音ミクをいじって分かったのが「やっぱ、私、Windows に愛がないからキビシイかも...」と思ってた所へ、ニセボーカロイドの Mac音ナナが出たので、いじってみて作ったのが下の「がんばれ なかやま教授」。

 こちらは科学系ポップス(なんだそりゃ?)。この手の物はやりたくても私はオーダーが来ないわけなんで、自主的に作ってみました、みたいな。

 現在、続きの動画を作成中。

 で、インターネット見てたらボーカロイドも CrossOver Mac を使えば、Windows 走らせなくても Mac 上で動くじゃん!

 というわけで、がんばれ なかやま教授の制作が終わったら、バンドルセットでリン・レンとかも買って大合唱やるのもありかも。

 私にはコーラス曲のオーダーって仕事ではあまりないから、趣味としては楽しいかも...音楽理論駆使しまくりのネタもちょっと考えてたりして...




シャワーでマッサージ

 腰がどうのこうのと言ってましたが、よく考えたら2~3年前に水道工事した時、お風呂のシャワーヘッドをシャワーマッサージできる Toto のワンダービートってのにしてたんで、こないだからシャワーを浴びたついでにマッサージ機能を使ってみたら、これがすこぶるよろしい!

 このヘッドは圧力のかかった水がクルクル回りながら凄い勢いで出て来る。腰のあたりにあてると良いです。しかも温水だからマッサージ効果増大なのでは?

 ただ気をつけないと、凄い勢いで水が出るから、ちょっと足を洗おうなんてお風呂に入って、間違ってシャワーヘッドがワンダービートのモードになってると、そこら中が水浸しになります。

 にしてもワンダービートってなんか、ナムコっぽいんですけど...

 お風呂に手を入れる時に購入するといいかもです(下の写真ね)。







喫茶店の気まずい雰囲気

 よく漫画で、女の子が道すがら自分と同じ服を着てて気まずい雰囲気になるってストーリーが出て来るけど、喫茶店でパソコン使ってる時に、並んで同じような機種のパソコンを使っちゃってた時の、あの独特の気まずさが気になる人はいないんだろうか?

 私の場合、MacBook Air だから、G4 の MacBook なんか使ってる奴がいると「ダセ~!」なんて思ってコーヒーをすすりながら iPhone をこれ見よがしに使ってトドメを差したりするわけだけど、横目でしか見られない位置の席の奴が シルバーの Mac を使ってたりすると、とっても気になって作業が手につかない。あれは MacBook Air か?俺のより新しい CPU 早いやつか?それとも MacBook Pro か?と思いを馳せてしまうわけですよ。

 今日なんかデニーズで仕事をしてたら、禁煙コーナーの四隅に3人が座ってて、各々パソコンをいじっていた。対角線上の奴はダサダサな PC で、外側もボコボコだったので勝ちは決まりだったんだが、横方向に座った女性がシルバーのノートを使っていた。丁度真横なので、機種は分からないんだけど、画面の光り具合から LED バックライトなのは間違いなかった。

 あれは Mac だったのか?俺のより偉いやつなのか?ああ、気になる...

 そういう時には iPhone を出して、ちょっとゲームした後、BGM はオレンジの iPod Nanoをゼンハイザーのノイズキャンセラー付ヘッドフォンで聞き、文章の確認に Pomera を使うのだ。

 ああ、なんてカッコイイ俺様!




実写素材撮影完了

 実写用の素材を撮影し終わった。まだレゴの撮影は残ってるけど、まずはこれで映像を作ってみようと思ってます。

 久々に After Effects を立ち上げたら、すっかり操作を忘れていた。それにこの数年の間に Final Cut Express も大分進化したから特定の色を抜くキー操作とか After Effects じゃなくても良いか???少しいじってみないと分かりませんが...

 で、下のは以前、eBay で「これ何かネタになりそうだな」と思って買っといた計算機。これをちょいと素材に使ってます。

digi.jpg




レゴムービー途中経過

 レゴムービーの途中経過報告。

 今回は試しに動画も撮ってるんだけど、奇麗に撮れない...光量不足みたいに画質が荒れてしまう。色々セッティングを変えてるんだけど、うまく行かない。

 まあ、本チャンは動画は関係ないんでいいっちゃあ、良いんですが、やっぱり気になります。

 というわけで、ここんところ撮影してる中から一コマ。
demo1.jpg



タイプライターの快感!

 レゴムービーの制作で、本物のタイプライターが出て来る所があるんで、30年くらいは使ってないブラザーのタイプライターを引っぱり出して来て使ってみた。

 驚いた事に、30年ぶりにタイプしてみたら、まだインクリボンが生きていた!

 で、実際に使ってみると、紙のロードが早い!ってアナログでローラーを手で回して紙を入れるんだから早くて当たり前だけど、タイムラグがゼロってのはこんなにも気持ちの良いもんなのか、と改めて感動した。

 タイプを打っても打った瞬間に字が出る(当たり前だっての)!コンピューターの文字は、慣れちゃってリアルタイムな気がしてるわけだけど、実際にはほんの少しディレイしている。

 アナログのタイプライターを使うと、こういうディレイが一切無いわけで、こりゃ~あなた、一回いじってみるしかないですよ、ホント。

 ヤフーオークションとか見ると、ブラザーのタイプライターは完動品でも500円しないくらいだから、この感覚を味わってみたい人はオークションへ GO!

 で、そう考えるとアナログシンセをアナログのアンプに通した時は、やっぱ全然違うわけだな。


TypeWriter.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。