QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


閉店前日のイカリスーパーへ行って来た

 いよいよ明日新横浜の、いかりスーパーが閉店になるので、その前日に行って、買い物をして来た。店内は商品が減り、閑散...悲しいものが...

 ラザニアとかベーグルはあったので購入。お気に入りだったオリジナルブランドのサンデッカーのヨーグルトは残念ながらなし。

 家に帰ってラザニア食べたけど美味しかった。いかりの商品は少し高めだけど、一緒に付いてる野菜とかオイシイんですよ。ラザニアにもパスタとジャガイモ、人参とか付いててこれがイケル!以前買った焼き肉弁当も、付け合わせの柴漬けが物凄く美味しかったんで、もしかして商品として売ってるやつを入れてるのか?と思い、探してみたらあった!付け合わせにも手を抜かない所がヨロシイ!

 が、無くなっちゃったらしょうがねえっすよね。大宮まで買い出しに行くか?とか思ってサイトを見たら、大宮店も無くなってやんの。関東進出断念か?

 これが20代の頃のバカ無駄遣い状態だったら「しょうがないな、イカリのラザニア買いに大阪まで行って来るか」とかやりそうでした。昔は稼ぎまくってましたからねえ...

 その昔、自由が丘にシェルガーデンって西武系の劇高スーパーがあって、トマト1個500円には腹立ったけど、ここのステーキとかも美味しかったんだが、いつのまにか庶民的スーパーに変身してたのであった...

 というわけで、いかり新横浜店の最後の勇姿をば...

ikarilast.jpg


スポンサーサイト


音の3要素に何が起こった?!

 本サイトの方のアクセスログを見たら、夜の7時過ぎから突然アクセス数が増えた。夜12時までに300セッション、500ページビューくらいになった。平和なシンセサイトに一体なにが???

 原因は不明。ログを見ると7時58分から突然「音の3要素」で検索して来る人が増えている。リンク元を見ると、現在のサーチワードランキングで、音の3要素という言葉が上位にランクインしていた。

 テレビかなんかで言ったとかなんだろうなあ。もういい迷惑...来てる人を見ると音の3要素のページをチラ見しただけですぐにいなくなってて、何か勉強するなんて雰囲気はゼロ。

 何百もアクセスがあるのに、サイン波の音を聞くとか矩形波の音を聞くってボタンを押してるのは2人くらいしかいない。なんだかなあ...

 アナログシンセのネタはジックリユックリ熟成させなければいけませんね。

 そうじゃなかったら、アフィリエイトリンクで買い物でもしまくってくれ!そんだったら沢山来ても許そうじゃないか!

 一応参考にリンクを乗せとくと、本サイトの方の「音の3要素」はこんなページです。




亜星さんのコンサートに行った

 バイオリンの天満さんのコンサートが紀尾井町ホールであり、小林亜星さんの曲を演奏した。亜星さんの曲で日本っぽい曲のタンゴが結構面白かった。もろに演歌っぽいフレーズと、日本の民謡っぽい音階が出て来るんだけど、日本の音階っぽい音程はタンゴのリズムに合わせて聞くと、妙な音程に落ち着くんで、プログレしてて良かったです。

 今日は昼間暑くて、家から駅まで暑い!ところが電車が寒い!四谷の駅から紀尾井町ホールが暑い!紀尾井町ホールが寒い(特に私の席は冷風があたる場所だった)!紀尾井町から四谷で暑い!四谷のアトレが寒い!

 と、寒暖の繰り返しで例によって頭痛になってフラフラになってしまいました。帰りの電車は座れたんでグデっと寝て気がついたら着いてて、頭痛も治っていたのであった...



レゴムービーの人形の準備ほぼ整う

 レゴムービーで使う人形の顔をプリントアウトし、さらに体の部分に改造を加えて、ほぼ準備完了。ようやく撮影に入れそう。

 というわけで写真 ↓


lego headJune26



隠れ家パン屋発見!

 腰をグキっ!とやっちゃって動けなかったので、iPhone で 30min っていうソフトを見ていた。このソフトは自分の今いる場所から30分以内で行ける食べ物屋さんを探すって物なんだけど、ボンヤリ眺めてたら、うちから2~3分の所にパン屋さんがあるのを発見!

 地図で見ると、まったくの住宅街の中。しかも細い坂を登った上の民家らしい。

 というわけで、だいぶ腰も楽になってきたので、散歩がてら行ってみた。

 もう本気で民家ですよ。丘の上の家に上る急で細い階段の入り口に小さな看板がある。ここって、小学校の時の友達の家のある所で、昔良く来た場所じゃん!

 で、階段を上ったら、友達の家の一軒上だった。門の所に看板があるんだが、道が2つに分かれていて、どっちに行ったら良いのかよくわからず。とりあえず右側に入って木々に囲まれた階段を登ったら全く普通の家の玄関があり、お店は左側との案内が...

 これまた木々に囲まれた縁側に出た。もうほんとに間違えたら、オジイサンが膝にネコを乗せて爪切りしてそうな縁側なんですよ。

 で、この縁側につながる2つの部屋をつなげた所がお店!縁側を入って靴を脱いでパンを買うシステム。パンは左側に陳列されて売られてて、右側は喫茶コーナー。

 お店の人に聞いたら、最近まで一つ隣の駅でお店をやってたけど、今年3月にここに移ったとの事。隠れ家なんてもんじゃなくて、もう近所の人しか分からないという...

 でも近所の人が気軽に買いに来てくれるお店もありだと思って...変人じゃないんですよ、っと言い訳をしておられました。

 お店の人の話によると、もう一カ所近くに金曜日しかやらない民家の洋菓子屋さんがあるらしい。私が知ってるのは他に、民家でやってる一日6名限定の懐石料理、あと人から聞いた話でやっぱり民家でやってるけどテーブルが3つくらいはあるフランス料理屋があるらしい。懐石料理の方は予約制で6ヶ月先まで満席です。

 なんか、うちの辺、隠れ家な店が多いぞ!みんな有名になったらヤバイってんであまり人に教えないんで雑誌に出たりする事もないという、人から人へと伝わるパターン。なので、今日のお店も店名等書きません。もっとも有名になっても行き着けない遭難者が続出するだろうけどね。

 で、黒糖パンと抹茶パン買って来ました。黒糖パン美味しかった。今度は食パンも買ってみよう!

 取材とか、ここの喫茶コーナーで密かにやるのもいいかも!

 あ、そう言えば、昨日書いた、いかりスーパー閉店の話は結構見に来てる人がいます。で、ちょっと謎があったんですよ。っていうのは1~2ヶ月前だったかに、農水省とかその手の政府機関がわざわざいかりスーパーで検索してうちのサイトに来てたんですよ。

 もしかして、閉店の届けがあって、何か調べてたのか?!?!ま、ナントカ省だか忘れたけど、省庁のマシンで葉山レイコの検索でうちのサイト来た人もいたんで、あてにはなりませんが...




いかりスーパー閉店

 お気に入りだった新横浜の、いかりスーパーが6月一杯で閉店との事...ガックリ...

 最初は人が少なかったけど、最近は結構入ってたけどなあ。ただ、ここ数ヶ月オリジナル商品が減って、どこでもあるような商品が増えていたようが気がしてました。お寿司とかも高い方のは頼まないと無くなってたし。

 輸入品とかはすぐそばにあるジュピターとかの方が安いのがあったりと、商品の選択がイマイチだったのかもしれない。

 それと高級品を売りたければ、商圏を考えないとね。あのエリアは貧富の差が激しいと思う。恐らくあの地域で一番高いマンション(L20, D8, K4.5, U3, 和8, 洋8, 洋16, ストレージルーム)とかもあれば、戦後間もなく建ったのでは?みたいなアパートが混在している。金持ちは年寄りが多くなっちゃったんで、外商科とかが頑張ったり、送迎サービスしたりとかやらないとキビシイだろう。

 いかりオリジナル商品はオススメだったんだけどなあ...

 ま、周辺には成城石井とかフードメゾンとか沢山あるのではあるが。

 いかりの後に何が入るのか?安っちいスーパーだったらやだなあ...



イタリアの熟女は Moog IIIc が好き?

 こないだ書いたように何故か YouTube のアクセスがアップした。insight で統計を見てみると、Moog IIIc の演奏ビデオにイタリアからのアクセスが増えている。

 Insight の傾向を見てみると45~54歳の女性が80%以上を占めている。なぜに?!

 イタリアのネカマが何度もアクセスしてるのかと思ったんだけど、ユニークユーザー数で見ると、そういうわけでもないらしい...

 PFM や New Trolls 等プログレの土壌はあるだろうけど、この偏りは謎です。他にも Moog IIIc の解説ビデオがあるのに、そっちはそんなにアクセスが多いわけではない。

 中々奥の深いものが...



eBook が iPhone に対応した

 オンライン書籍販売の eBook が iPhone に対応した。

 早速、行ってみました。iPhone での購入は iTunes Store ではなく独自の方式で決済するのでちと面倒。

 果たして iPhone で本は読めるのか?!過去の経験では新聞は結構問題なかったです。で、漫画を購入。

 とりあえず以下の3冊を購入。

 ・パットマンX/ジョージ秋山
 ・天才バカボンのオヤジ/赤塚不二夫
 ・アポロ/朝倉世界一

 欲しかったからってのもあるんだけど、別な購入理由として、パットマンXは凄く古い漫画でコマが大きくとってあると思ったので、iPhone でも読みやすいのではないか?と思った。

 天才バカボンのオヤジは、パットマンXより少し新しくてコマ割りが複雑になっていると思ったので、読みやすさは?

 アポロは最近の漫画なので、iPhone のサイズに出た時にテンポ感はどうだ?

 というようなチェックポイントがあって買ったわけです。

 で、結論から言うと、天才バカボンのオヤジが一番読みやすい。コマ割りはとんでもないサイズの物が交互に入るんでない限り、現時点の3作では全然気になりませんでした。

 それよりも気になるのが文字の読みやすさ。eBook <> iPhone のソフトは画面が1段階しか拡大できない。で、パットマンXもアポロも普通の印刷の活字で文字が太めなので、iPhone だと微妙~に文字が潰れて読みにくい。

 ところが天才バカボンのオヤジは文字が手書きで細いため読みやすいのでした。これ結構重要。

 どっちにしても iPhone で本気で漫画が読めるか?って聞かれると、やっぱり「あとほんの少しで良いから画面サイズが大きければ...」て感じ。実際、eBook のソフトの拡大モードも iPhone の画面サイズよりほんの少し大きなサイズになるだけ。

 どうも Apple は大量に本を仕入れたりしてるって噂があるから Book Reader 出して来るんじゃないでしょうかねえ?

 eBook は本の値段もそんなに安くないし、50冊以上買うと、ストレージ代を別に取るという強気な方式なので、Apple がスマートな方式を提案したらそっちになびくのでは?とか思えます。

 で、柳沢きみおの「とんだカップル21」ってのがあって読みたいんだけど、その前に新とんだカップルと続とんだカップルの結末を読まんと、次読めない!!!部屋に2~3冊あるんだけど、残りが物置にあるのかどうかが分からん...文庫化してたら買おうと思ったんだけど、ないみたいだし...

 とんだカップル21は雄介(字違うか?)の子供の話なんで、雄介が圭ちゃんと結婚したのかどうか?が分かっちゃうと、続と新を読む興味が半減するし...

 ところで、腰ですがまだ痛いっす!大分よくなったけど、同じ姿勢の後で立ち上がったりするとオジイサンのように前屈みで歩く状態...




スタトレファン必携の iPhone ソフト!

 iPhone 画面を SF にするソフト!「インジケータ・マニアックス」

 宣伝文句は「最近、全然ワープしてないし、ロボットの操縦もできてないなぁ~。」と、お悩みのあなた。そんなあなたは、SF不足です!

 というわけで、立ち上げると時計とか加速度センサーとかマイクの音量とかをSFチックなメーターや数値表示で見せてくれるマニアソフト。

 ワープボタンもあり、メチャクチャ楽しい!秋葉原での使用はOKですが、カフェバー(死語)での使用は不可。

 まだ背景の写真データをキープしてないとか、問題はあるけど、そんなの次のバージョンで解決できるでしょう。現在115円なので損は無し!!!

 間もなくバージョンアップもあるみたいだし期待大!

 出来れば値段上げてもいいから、周囲の人と何らかのSFっぽいデータ(ニセ可)を交換するとか、スタトレっぽく体に付けると生体データ(マイクで心音拾う程度で可)が表示されるとかどうでしょうね?




「ロックドリルの世界」のプロモビデオが公開になりました

ロックドリルの世界」のオープニング部分のデモビデオが公開になりました!




 で、相変わらず腰イテ~~~~~~!!!




腰にキタ~!

 真夏になる前に、物置に入ってる機材を確認しておこうとラックを引っぱり出した。入れる時は順番に奥に押し込んで行ったのを、手前のラックの上に乗って奥のラックを引っぱり上げた。

 その時はなんともなかったんだけど、しばらくしてから母屋に入り洗面所でほんの少し前屈みになって手を洗おうとしたら、ビキ~~~!!!っと来ました。

 というわけで、現在動けず状態。痛みは薬で多少は和らいでるけど、それでも動くのはかなりキツイ...

 起き上がろうとしたり体勢を変えようとする度に、人間の体は無意識で物凄く絶妙なバランスを取って動いてるんだなあ、と実感いたします。

 しばらく外に出られないなこりゃ...ま、ここ数日の天気予報は雷雨マークばっかりだから丁度いいか...

 腰、腰が痛いがシコシコ(びっくりはうすの回文)



伊勢佐木町へ行く

 7月21日は父方の祖母の命日なので、法事の後に会食するための場所を下見&予約に行った。

 今までは知り合いのフランス料理とか天麩羅屋さんが多かったんだけど、今回は面白そうなので野毛~伊勢佐木町の間くらいにあるお好み焼き屋さんを予約した。目一杯庶民的。「予算的には一人5000円くらいですか?」って聞いたら「2500円でもお腹いっぱいだと思います」との事でした。

 久々に行った伊勢佐木町はすっかり東南アジア化していた。言語は非英語で、オデオンビルから先は自転車だらけで歩くの大変...ショッピングモールでは自転車は押して歩きましょう、なんて表示は誰も守りゃしない。

 ま、それはそれでありかもしれない。中途半端はよろしくないので、どっちかに絞って街を展開するのが良いかも。とりあえず、緩衝地帯として馬車道を置いといて...

 その後、中華街の端っこにあるホットドッグ屋を探しに行ってみた。こないだもらった、中華街マップで発見した店。加賀町警察署の筋向かいにあるんだけど、これが凄い!!!

 昭和20年代頃に進駐軍相手にはじめたバラックのホットドッグ屋がそのまま残ってました、みたいな所。夕方6時に行ったらまだやってなくて、オジイサンがドアを開けはじめた所だった。きっと進駐軍向けに商売を始めたご本人なんじゃないだろうか?3年くらい前に惜しくも廃業した六本木のハンバーガーインもそんな感じで始まったらしい。

 こっちのホットドッグ屋さんには是非頑張って欲しいもんです。今度、営業してる時間に行きたいなあ。何時に行けばいいんだろ???




今日は Jasrac の総会だった

 今日は年に一度の Jasrac の総会。コユイ会議の後で懇親会に行き、同世代の人と話をしてたら、目の前に「泰(たい)英二郎」の名札を付けた人がいたんで、キティで曲とか書いてた泰さんですか?と聞いたら大当たり!

 多分、私がまだ20歳になるかならないかの頃、キティに紛れ込んで演奏の仕事とかしてた時に、泰さんの曲のカラオケのメロディー弾きとかやったんですよ。あの頃、カラオケのメロ弾きの仕事って1時間くらいで1万円くらい貰えて結構嬉しかった...しかもメロ弾きの定番音色は Minimoog だったんで、30分くらいでレコーディングを終わらせちゃって、残り時間 Minimoog で遊ばしてもらったりして...

 で、泰さんのディレクターはキティの早川氏と言って、後のうる星の音楽ディレクターになった人。曲のタイトルが「ふたたびの」だったもんで、このレコーディング以後、スタジオ仕事でミスしたりすると「ゴメン間違えた!頭からもう一回、ふたたびの」って言うと、ミキサーが「泰英二郎」って答える会話が身内で流行したのでした。

 ってな話を泰さんとしたんだけど、担当の早川氏が数年前に亡くなった事は知らなかったらしくてビックリされてました。

 それにしても音では知ってたけど、実際に会うのは30年経ってからってのも凄い因縁でございました。

 あ、出がけ前に iPhone を 3.0 にアップグレードして持ってったんで、休憩時間に新 OS をいじってたのに誰も気がついてくれなくてちょっと寂しかった...

 Jasrac の人も明け方まで踏ん張ってアップグレードしてたな。タップして画面をデカクしようとするとコピペに行ってしまう...操作方法を学ばねば...

 本日、私に委任した人、玉木宏樹、向谷実、畑亜貴、濃いな~~~~



聖☆おにいさん

 近くの本屋さんで聖☆おにいさんを奨められて買い、大爆笑。

 これタイトルは知ってたんですよ。でもきっと「妹萌えなお兄さんが...」と思って買わなかったわけ。

 更にわりと最近、渋谷の宮益坂の登り口にある本屋の漫画のコーナーの所に立て看板が立ってて、その絵を見た時に「ああ、これはパンチパーマとロン毛のダメ兄貴が妹萌えで奮戦する漫画だな」と勝手に決めつけて買ってなかったのでした。

 内容は世紀末も無事乗り切ったブッダとキリストが下界に降りて来て、立川の安アパートで暮らしてるって設定。

 で、本屋さんの知り合いは元々横浜のミッション系の捜真っていう女学校に行ってて「ミッションスクール行ってたら大爆笑できるよ」と言われて買って来たんですよ。多分聖書とかの知識が無くても笑えると思うけど、知識あった方が可笑しさが増すと思います。

 私はナンチャッテクリスチャンだったわけだけど、学校はミサとか宗教の時間とかあるわけで、そういう時聖書を読むと「なんか、これ変~!」と単純に思う所があって、そういうのがギャグになってると「やっぱみんな変だと思うのんだね」とか思ってしまうわけです。

 例えば無花果の木に向かって実をつけるなって言う話とかが、ワサビに置き換わってたりとか...ま、私の場合、聖書の時間の先生はイタリア人かイギリス系アメリカ人の神父様だったから、カタコトの日本語で益々面白かったのかもしれないけどね。

 もう確信犯で「神父様、この聖書に書いてある割礼ってなんですか?」とか質問するバカモノとかがいて、でもカタコトの日本語で説明してくれると、笑っていんだかなんだか、な世界になっていたのでした。

 ま、しかし、そういう事に触れるチャンスってのは中々無いわけで、結局は大人になって、それなりに心の中にキリスト教的なエリアが出来てるのに気がついたりするわけです。

 学校の時に読んでた聖書って「まことにまことに我なんじらに告げん」的な言い回しが多くて、本当の所、何を言いたいのか分からん!っとイラついた事が多かったんで、今度チャンスがあったら四谷の聖書のお店に現代語で書かれた聖書買いに行こうと思ってるんですよ。

 というわけで、この本はオススメです!

 あ、ところで2巻に出て来る死にそうな(と自分が思ってる)オジイサンの名前が田中ゆうじだけど、TPO1 の解説書いてる田中雄二さんと関係あんのかな???






Safari 4.0 の位置ずれバグ

 Mac のブラウザ Safari を 4.0 にした。表示は早いんだけど、時々グっと待たされる事がある。もっとも最近うちのネット環境は待たされる事が時々あったんで、そのせいもあると思うんだけど、あきらかにコンピューターの負荷が大きくなった待たされる事がある。

 MacBook Air で CPU のメーターが2つとも最大限に行くんですよね。もしかして Snow Leopard だったら問題なくなるとか?

 で、今起こってるのが表示の位置ずれバグ。これは明らかにバグで、Top Sites を表示中にブックマークバーでプルダウンでリストを表示すると、リストがクリックした位置よりも右側にずれて表示されてしまう。この場合、ポインターを表示位置まで移動すれば通常のリスト選択と同じように使える。

 この状態で Top Sites に登録した Web ページの画面をポインタで移動すると、場所によってはポインタの下に表示される青い枠が一つ右隣のページ画面に現れてしまう事がある。

 ところで、Top Sites の削除とかピンの設定だけど、わざわざ編集なんてボタンを押さないで、右クリックでメニューが出るようにした方が便利なのでは?とか思ってしまうんですが...




再びセンター南へ

 一昨日のシートにレゴ人形の顔をプリントしてみた。今度は奇麗!っと思いきや、上から保護用のコート剤を吹き付けるとグレーが微妙に赤っぽくなる...

 コート剤は水性を推奨だったけど、試しにアクリル系も使ってみようと、再びセンター南のプラモ屋さんへ...

 家に帰って実験。以前よりは赤みがかりが少なくなった気がするが、だんだんわけわかんなくなってきました。

 ところで、プラモ屋さんですが、広い店内にプラモがドッチャリ。男ばかりで、静かな BGM の中、アイテムをジックリと眺めて購入を検討している。

 静かな中のマニアックなジトっとした視線。何か昔、こんな場所の記憶が...と思ったら80年代初頭のビニ本屋の雰囲気なのでは?

 ビニ本とはビニールにパッケージされたエロ本で、70年代終わりから80年代初頭に一世を風靡した若人のマストアイテム。ちょうど世の中でビニ本がやたら話題になり始めた頃、そのビニ本のメッカ、水道橋の学校にキーボード教えに行ってたんですよ。

 最初はそういう店とはしらず「なんか変わった雰囲気の店だなあ」と思ってたんだけど、世の中が騒ぎ始めて「ああ、あれがそうか!」と納得。

 老舗に芳賀書店ってのがあったんだけど、エロ本をやる前は政治思想の本を出してたとか聞いた事がある。実は映画の本も、物凄くマニアックな本が芳賀書店製で、昔サントラの情報がほとんどないころ、この芳賀書店の映画の本でサントラ情報を仕入れたのでした。

 映画のサントラについて、映画専門の指揮者がインタービューに答えてる記事とかもあって、かなり参考になったな。

 でまた、芳賀書店の入ってるビルは、その他に中古レコード屋が入ってたんで、芳賀書店でエロ本には目もくれず(とは言い切れないが)、映画の本買って、中古盤屋でサントラあさりというのが、私の定番コースだったのでした。

 このエロ本屋街のまっただ中にあったキーボードスクールだけど、思い出すのが通りを歩いてたら、男の子がエロ本屋に入ろうとしたら、その母親らしき人が「ゆっくり見て来なさい。ここで待ってるから」と大きな声で言ってこた事。あれは一体なんだったんだろうか???

妖怪始末人トラウマ

 打ち合わせで六本木に...

 帰りに青山ブックセンターに行ってみたら、品揃えに変化が...入り口左から上る2階のマニアックなコーナーの科学系が無くなっていた。科学系は別な場所に移ってたけど、品揃えが普通の本屋風になってて、iPS 細胞、宇宙、脳、量子力学系の独断セレクションが無くなっててガックリ...

 代わりに音楽系とか増えて、サブカル系とサブカルっぽいコミックが追加されてたけど、このパターンの危険なのは、サブカル系が増える>ジャンルが特定しにくくなる>萌え系サブカルが増える>萌え系コミック増加>サブカルにまたがったようなタレント本が増える>なんだか良く分からなくなる>崩壊、というパターンをたどる事が多いんだよねえ。

 青山ブックセンターの良かった所は、科学とか宗教とか哲学とかが適度にセレクトされてて自分で考える余地のある本選びが出来た事だと思うんですよ。例えばサブカル系でトンデモ科学系の本って、考える余地なく「これは間違い」的に笑っちゃうのが多いんで、最初は面白いかも知れないけど、自分で何かを考え出して次に進む事ができなくなる。

 これは考えるのが面倒くさい人には良いけど、私はどうも...

 というわけで、ガックリ来て、それなら品揃えで勝負!な、もう一軒の本屋「あおい書店」に移動。こちらは青山ブックセンターより六本木の交差点よりの1階と2階。2階のコミックスのコーナーはかなり品揃えが良い。

 で、ウロウロしてたら、魔夜峰央の「妖怪始末人トラウマ」新刊を発見!このシリーズは結構前に出てて完結したのかと思ってたら新作が出てました。内容は強引に妖怪始末人にされた小学生のトラウマと貧乏神が妖怪退治をするんだけど、しょうもないギャグ連発で結構好きでした。

 amazon で見たら、新刊なのに中古の本しか売られてない!集英社なのに、本売れてないんでしょうか???というわけで、楽天のリンク↓





今度はセンター南へ素材探しの旅

 昨日買って来たクリアシートにレゴ人形の顔をプリントアウトして貼付けると、遠目には良いんだけど、接近して見るとシートの厚みがあるのが目立ってしまう。

 またダメか~!と悩んで、インターネットをサーチしているとインクジェットプリンタでデカールを作れる透明シートが発売されたのを発見!

 要するに問題は、

・白をプリントアウト出来るか?>普通のプリンターだと出来ない>アルプスのプリンターだけが可能

・アルプスはプリンターの開発をあきらめちゃったんで、7~8年前の機種をアルプスのインターネット通販で買う以外にない

・アルプスのプリンターは中間色を出した時(例えばグレーとか)に、ドットのギザギザみたいなのが目立ってしまう>恐らく7~8年前の技術だから

・一方、現在主流のインクジェットプリンタだと、中間色も奇麗に出る

・ただしインクジェット方式だと、透明シートに厚みのある製品しかない。また白が印刷できない

・印刷結果は薄くないと接近して撮影した時に、厚みがバレてしまう

・透明で薄いシートはプラモデルのシールでデカールと呼ばれている>デカールは水にひたして剥がして貼付ける

・デカール用のシートはアルプスの物しかなかった>強引にアルプス用デカールシートにインクジェットで印刷したらインクが浮いて悲惨な事になった

 で、結論。

・アルプスのプリンタは白が出て、デカールにプリントできるけど、中間色が汚い。

・インクジェットは中間色が奇麗だけど、シートが厚く、さらに白が印刷できない。

 と、こうなるわけです。

 ところが、救いの救世主が最近発売された、ミラクルデカール(下の写真)。




 これだと、デカールで、しかもインクジェットプリンタで出力できるので、厚みが気にならず、中間色が奇麗。

 唯一の問題はインクジェットだから白が出せない点。

 そこで、白が必要な部分(白目とか歯)だけアルプスのプリンタ+旧デカールシートで作り、それを切り抜いてミラクルデカールで作ったシートの上に貼付ける!

 これだ!!!(と思う)...

 ただ、水につけて剥がすデカールなので、インクジェットだと当然、水につけた時にインクが落ちてしまう。そこで完成したデカールの上にコート剤を塗布する。

 コート剤には光沢、半光沢、ツヤ消し、の3種類があり、現在どれが良いか?を検証中。

 これで上手くいくか?!?!

 あ、で、タイトルのセンター南、ってのは横浜の地下鉄の駅の名前で、ここにあるプラモ屋さんでミラクルデカールを扱ってるのが分かったんで、行ってみたわけです。

 ちなみにこういうお店です。




元町に行った

 昨日の続きのレゴムービーの顔のプリントアウトを出す透明シートを探して横浜駅に行ったついでに元町まで行ってみた。

 うちは菩提寺が元町なんで、わりとしょっちゅう行くんだけど、いつもタクシーで素通りしてしまうので、今日はじっくり歩いてみた。ひとつお目当てはアーリーアメリカンスタイルのレストラン、TBC Dinner。ここは去年はトレッサ横浜にあったんだけど、なくなって、今度は川崎ラゾーナに出来るらしい。

 元町の TBC Dinner は、その本店。裏通りの石川町よりにあり、ハンバーガーだのタコスだのあり。この手のアメリカンな物は、場所的にトレッサ横浜ではキツかったか?というわけで、食べ物テイクアウト。

photo.jpg

 この手の店、10代の頃にあったらヤバかったよね。いつもバンドの練習は元町の友達の楽器屋でやってて、アメリカンスタイルのレストランを求めて、米軍基地の周辺をウロウロしてましたからね。

 あちこち歩いてみたら、楽器屋は ABC-mart になってた。その裏通りの角の中華料理屋は昔のまま。昔と変わらない店も何軒かあり結構面白かった。

 ラストは(これまた結構古くからある)ウチキパンの横の公園に抜ける坂の途中にあるアンティークオモチャの店に行った。小松崎茂デザインの宇宙旅行ゲーム!ちょっと欲しいかも...奥を見たら15年くらい前にも見た覚えのあるバットマンのトレーがあった。これも欲しいかも...

 お店はグッチャグチャ状態で、他にめぼしい物があるのかどうか、良く分からない状態になってました。



奇麗に印刷する方法はないのか?

 レゴムービーの準備をしてるわけだけど、顔の表情の印刷で困っている。デモのムービーを見ると分かるように、人形の顔の表情は CG じゃなくて、フォトショップでデザインした絵を顔部分に貼付けて変化させている。

 ほとんどのプリンターは白の印刷に対応していない。っつ~か、普通に買える範囲だとアルプスのプリンターしか白を印刷できない。顔部分は白目と歯の色にどうしても白が必要な場合があるんですよ。

 ところがアルプスのプリンターだと中間色を出そうとするとギザギザが目立ってしまう。特にレゴのサイズの顔の表情となるとアップで見るとバレるわけです。

 まあ、そういう人海戦術的な所が面白さの一つではあるんだけど、そうは言っても、プリントアウトした顔の絵が、ギザギザしてたりすると、ちょっとやだよなあ...と思うわけです。

 他のプリンターだと白は出せないけど、中間色は奇麗に出る。では白だけアルプスで出して、残りを他のプリンターで、ってやりたいけど、今度は位置が正確には合いそうもない。

 なにせ 0.5mm ずれだって、ミニチュアの世界だと何がなんだか分かんなくなっちゃうんですよ。

 アルプスのプリンターだけでやっても B5 の用紙の上の方と下の方では本当に 0.x mm なんだけど位置ずれが起きて、下の方だと細かい表情なんて何がなんだか分からなくなるのであった...

 う~~~む、どうやりゃいいんだ???普通のプリンターで出力して、白い部分だけ裏側からペンで塗った方が良かったりして...ローテク...



ファイト一発!弾きました!

 リポビタンDの「ファイト~!イッパ~ツ!」のコマーシャルが400本目を迎えたそうだけど、その昔、玉木さんのコマーシャルで弾きましたよ。

 まだ10代の頃だったかも知れない...確か六本木のミッドタウン横にあった日活のスタジオか、音響ハウスのどっちかだった気がする。弾いたのは玉木さんの持ってたオーバーハイムの8ボイス。劇重シンセ。運ぶには、まさにファイト一発ないと、持ち上がらないです。

 私も4ボイスは持ってるけど(写真下)、8ボイスは4ボイス版の奥側に更に4ボイス分のユニットが並んでるというシロモノ...ま、音は太かったですよね。

Oberheim4voice.jpg


 サウンド的にはリー・リトナーのキャプテンフィンガースのバックのシンセとか、ヤンハマーのフィンガーダンシングなんかのポリフォニック/アルペジオパートがそうでしょう。

 昔は色々弾きましたねえ。イシイ~のハンバ~グ!とか「この本面白いだろ!尾も白い。ドカ~~ン(所ジョージ)」のヤングマガジン創刊とか...



safari 4.0 にしてみた

 昨日の WWDC で発表になった apple のブラウザの safari を 4.0 にしてみた。更新したら digital stage からメールが来て、bind 2.x は safari 4.0 だとクラッシュします、safari 4.0 にはアップグレードしないで下さい、ってもう遅い。

 でも夜には当面のアップデータが公開されたんで、とりあえずは大丈夫。

 で、4.0 だけど、cover flow の他に Top Sites って機能がついて、これ結構便利。良く行くサイト、もしくは自分で登録したサイトのページが表示される。表示数は大、中、小で異なるんだけど、画面サイズに合わせてって感じみたい。

 ただ Top Sites は一組しか表示できないみたいで、これがちょっと不便...例えば blog 関係の管理だけをまとめた物、アナログシンセの販売サイトだけをまとめた物とか組み合わせが作れると便利そう。アナログシンセのガレージファクトリーは数えてみたら30以上あって、どの会社がどんなモジュール作ってるかが名前だけだと混乱するんで、Top Sites とかでまとまってるとかなり便利そうな気がする。

 もちろん Cover Flow も似た感じだけど、Top Sites だと全部が見渡せて便利だと思うんですよね。

 デザインの感じだと30インチのディスプレイで、デ~ンと構えて眺めるとかに適してると思います。小さい画面だけを並べるとチマチマしてかえって使いにくそうかな?

 hp や blog なんかで、この Top Sites をそのまま公開できたら、結構便利そうな気がしたりします。

 ただ、今回のバージョンアップで、再読み込みのボタンが右側に来ちゃったんで、左側の矢印ボタンでサイトを行ったり来たりしながら再読み込み、読み込み中断がやりにくくなったように思います。

 あ、あと速度だけど明らかに早くなりました。ページの表示とか、パッパっと変わるんで、読み込んでないんじゃない?っと一瞬思っちゃうくらい早くなったです。



最近凝ってる iPhone のゲーム

 さっき WWDC で iPhone の早いやつと安い奴が出ましたが、それとは関係なく最近凝ってるiPhoneゲームが Gas Tycoon。

 昔から良くある、ガスタンクからパイプをつなげて各家庭にガスを送るってゲーム無料版の Oil Tycoon ってのもあるんで、興味のある方はチェック!

 もちろん最初は簡単だけど、段々複雑になって来ると、パイプ接続のルートに選択肢が増えて来る。ただ、物凄く理詰めで考えて行けば絶対に解法が見つかる(はず)。

 時間制限はないので、じ~~~っくり考えるのに適してます。そういうのがダメな人は一発で iPhone を投げるでしょう。

 あと、さっき見つけたのが SMR Lite。SMR は Super Marble Roll の略ね。古いゲームに詳しい人はタイトルを見ただけで、オッ!と思うかも知れませんが、マーブルマッドネスの真似っこ版です。

 マーブルマッドネスは確かアタリの業務機が最初だったと思うんだけど、トラックボールで画面の迷路を傾けてボールを転がして行くゲーム。amiga 版とかも出た覚えがあります。

 これ、傾けて玉を転がすわけだから絶対 iPhone 向けに出るだろうと思ってたんだけど、本家ではなく亜流が出ました。Lite 版なんで何面かしか出来ないと思うんだけど、とりあえず2面目で早くも苦しんでます。っていうかまだ始めたばっかなんですけど。

 迷路は空中に浮いてて、iPhone の傾け具合でボールがコロコロと転がり出す。思わずウォ~~~っとかなります。

 画面をタップするタイプのゲームは電車の中でも喫茶店でも平気だけど、本体を傾けてやるゲームって、電車とかでやってる人がいたら、ちょっと引いちゃうと思うんですけどね。

 それにしても新しい iPhone 3GS はかなり良さそうだよね。




YouTube の再生回数が急に増えた

 シンセだのレゴだの色々と掲載している私の YouTube のページの参照回数が先週中頃から急に増えた。謎...

 Insight でどこからビデオに辿り着いたかを見てみると「featured video」っていう項目からが増えている。YouTube のオススメビデオかなんかに載ったのだろうか?

 でも参照が最も多い Maple Leaf Rag なんて、掲載したの何年も前ですよ?

 目指せ YouTube 印税王!世の中そんなに甘くありません!




電車の偉い順

 大分前に都内の電話番号の偉い順とかが流行ったけど、電車の偉い順について考えてみた。

 電車の偉い順でよく基準にするのは沿線にオシャレな街があるかどうか?だけど、こないだ車内を見てて別な事に気がついた。それは車内広告である。

 私は東横線ユーザーなわけだけど、東横線の車内広告はドア脇に多いのがナボナ系、ストレージルーム系、東急の案内系、コンサート/イベント系あたりだと思う。そして上部の広告に多いのが学校の案内系、飲み物系、イベント系が多いような気がする。

 他社の路線で気づいたのは、例えばドア脇にいきなり「破産/倒産の法律相談」がやたら多い路線があったり、ドアのガラスにいきなり「切れ痔、疣痔の相談は当病院へ」みたいなのが来てて、結構滅入る。

 で、評価リストを考えてみたりすると、

種別 / 得点   低     :      高
医療系 :    痔系     <  市民講座、再生医療の今後
飲み物系: アルコール度数 高 <  アルコール度数 低
ドア脇 : 倒産、破産系法律  <  ワインセラーもある寺田倉庫
食べ物系: 焼き肉度 高    <  フランス/イタリア度 高
色使い : 原色を沢山使っている<  中間色を少し使っている
ダイエット系: 一ヶ月で18Kg痩せた! < 腹囲が気になり出したら~系
お菓子系: 食べて満足ズンダラ餅 < 気分を変えたい時、お口にサッと一粒

 と、文字で表を作ると見にくいが、こんなあたりが電車の偉い順を決めるポイントになるんじゃないかと思う。

 鉄道マニアの人が協力しあって情報評価サイトとか作ったら面白そう、もうあるかな???




こ、この急展開は!

 ちょっと前に書いた、まんがタイムジャンボのコミカプって漫画ですが、今月号でいきなり急展開に!

 コミカプってわりと最初からテンポ早くて、漫画家になって行く話かと思ったら、結構ハイテンポで話が展開してるんですが、次回最終回とかないだろうなあ!

 典型的なパターンは次の回の頭でいきなり子供が登場して絵を描いてたりして、そのお母さんが10年後の主人公で、二人は結婚して幸せな家庭を築いてましたとさ...みたいな...

 始まって1年ちょっとくらいだと思うから、そんな事ぁないと思いますが、この後どう展開するのか楽しみです。

 ちなみに同じ作者のお話は下のコミックも急展開してます。こちらは超貧乏な女の子が就職した先のお店の美人店長は大金持ちだけど、レズで...ところが...みたいなお話。

 amazon のコメントを見ると、なんか百合系で書かれてたりするけど、私ゃ単に面白い!っと思って読んでおりまする。







ドメインとキーワード

 この Blog も本サイトの方もアクセス解析プログラムを入れてるわけで、当然アクセスしてきたドメインネームとサーチワード、アクセスして来た後でどのようなページを見たか等が分かる。

 これを見ていると、.co.jp とかの会社からどういう事に興味を持って探し物をしているか?がハッキリ分かってしまう。恐らく blog も本サイトも専門性が高い言葉が多いから、サーチをかけた時に特定のキーワードについては結構上位にリストアップされてるんじゃないかと思う。

 例えば最近、シンセと全く関係ないある会社が頻繁にシンセについてアクセスして来ている。業務内容から考えて、何かシンセに関係する別会社と仕事をするかどうか?悩んでいるっぽい気がする。

 この予想が違うとした場合には、その会社は、職場から本職とは関係ない趣味のネットサーフィンを許してるユルイ会社なのだ、という判断も出来る。

 そこで考えたのが(っていうか、もうあるかも知れないけど)、専門性の高いキーワードを散りばめたサイトを作り、引っかかって来るアクセス解析情報を元に、企業秘密を探る会社を作る!(笑)

 サイトだけで判断は難しいだろうけど、企業の情報調査の一つの方法としては結構うまく行きそうな気がする。

 上記のように、特定のキーワードと特定の会社の結びつけの他に、ユルイ管理の会社は社員の士気の低い会社、というような判断も可能なんじゃないだろうか?

 うちのサイトで興味深いのは、結構多くの電子機器企業が VCO という言葉をサーチしてる事。恐らくアナログシンセの VCO とは違った使い方をする電圧制御機器の開発の参考資料を探してるんじゃないか?と思うんですよ。



リコーダーとランドセルを買った

 こないだうちから探してて無かったコミック「リコーダーとランドセル」をようやく発見、購入。

 これは見た目大人、だけど小学生5年生の男の子と、見た目が小学生の高校生のお姉さんのお話。主人公が同級生の女の子と歩いてると変質者と間違えられて通報されたりするドタバタでとても楽しいです。

 本は、中々ないなと思ってたらとっても売れてて在庫切れだったらしい。発売から1ヶ月ちょっとですでに3刷でした。

 ところで、見た目が大きな小学生...私の小学校時代にもいましたよ。彼の話題の中心は?っていうと、アソコの毛が既に生えているのか?なのであった。男子小学生なんてそんなもんであろうが、さすがにファミリー4コマのネタではないですな。

 でも、最近の子供なら発育も良さそうだから、そんな話題は出ないかも...






乗ってましたよ GM車

 GM が潰れたけど、その昔 GM のビュイックに乗ってました。最初は黄色のスカイホークだった。これは後部に荷物がタップリつめたんで、当時機材を運ぶのに便利だったんですよ。フェアライトに PPG に Emu に DX-7 に...と片っ端から積んで移動できたので便利でした。


 その後同じビュイックのリーガルに乗り換え。サイトのページに出てるのだと第二世代ってやつだな。これは結構デカクて山の上にある私の家の駐車場から出すのが結構大変だった。もっとも私は免許持ってないんで、どちらのビュイックも父親が運転してたわけだけど。

 リーガルはもうガソリンばらまきながら走ってましたね。これまた機材を運ぶのに重宝いたしました。友達のミキサーで見た目ヤクザ(実は小心者でクラシックファン。ニュートロールズの来日公演の時、オケを仕切っていた)に運転してもらって246を走ると、皆さん道を譲って下さいました。

 リーガルの時代はスタジオ系のレコーディングでストリングスセクションの録りっつ~とみんな外車で来るわけで、スタジオ行った時に駐車場に外車が並んでると「ああ、今日ストリングスの録りありなんすね」なんて時代があったわけです。その後、うちの父親が軽自動車を買ったら、都内のスタジオ間移動に便利だってんで、弦セクションでは軽が流行った事があったみたい。

 ちなみにリーガルより上のサイズの外車で運転手付の車がスタジオに停まってる時は演歌のレコーディングだったねえ。今でもそうなんでしょうか?

 その後、国産に乗り換えたけど、父親が死んじゃったら運転する人がいなくなっちゃったんで、3台あった車は全部人にあげちゃいました。計5台(無理すりゃ6台)止まれるうちの駐車場は広々...そのうち気合いで森みたいにしちゃおうかと思ってます。




ブルーインパルス見えた~!

 1時間ほど前、ブルーインパルス見えました!うちの2階のテラスは横浜港方面を見渡せる位置にあるので、ほぼ全パフォーマンスが見られた。

 ちょっと風が強かったのでスモークが流れちゃったのが残念だったけど、天気はかなり良かったので、絶景でした。

 特に5機が一度東京方面に行ったので、終わった?とか思ったらしばらくして、煙を出しながら、ほぼうちの上空を通過して横浜方面へ...これは凄かった、思わずオオ~!っと声を出しちゃいましたよ。多分、東横線の線路沿いに横浜方向へ移動してたんでしょう。

 全天を使っての動きなので、もしかしたらみなとみらい地区からよりもうちのテラスの方が全貌を把握できたかも。

 いやいや、良いもの見ました。多分、他の blog が写真とか掲載してるだろうから、チェックしたい人はサーチしてみて下さいな。

 「ロックドリルの世界」の次は、ブルーインパルスの全貌を探る DVD 制作の仕事とかないですかねえ。ディスカバリーチャンネル化してますが。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。